[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

来年6月6日は女性ゴルファーの日 日本&全英ゴルフ協会が共同発表「全国規模で開催」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンが29日、千葉・紫CCすみれC(6839ヤード、パー72)で開幕する。前日の28日、大会を主催するJGA(日本ゴルフ協会)が、R&A(全英ゴルフ協会)とのゴルフ振興に関する共同発表会を行った。

R&A・JGAゴルフ振興に関する共同発表を行ったR&Aアジア太平洋ディレクターのドミニク・ウォール氏(中央)ら【写真:編集部】
R&A・JGAゴルフ振興に関する共同発表を行ったR&Aアジア太平洋ディレクターのドミニク・ウォール氏(中央)ら【写真:編集部】

日本女子オープンの会場で会見

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンが29日、千葉・紫CCすみれC(6839ヤード、パー72)で開幕する。前日の28日、大会を主催するJGA(日本ゴルフ協会)が、R&A(全英ゴルフ協会)とのゴルフ振興に関する共同発表会を行った。

 JGAゴルフ振興推進本部副本部長の平山伸子氏は「来年6月6日は、ウーマンズ・ゴルフ・デー(WGD)です。日本でも全国規模で開催します」と発表した。WGDは2016年に米国で始まった取り組みで、主に初心者ゴルファーをターゲットに毎年6月の第1火曜日に世界で実施しているが、日本ではJGAが主導することになった。

 JGAは今年4月の定款変更により、競技ゴルファーに加えて、国内ゴルフ人口の99%を占める一般ゴルファーを対象にゴルフの普及・振興を目指すことになった。そして、この日にゴルフ競技規則制定などで最も歴史があり、権威がある機関の R&Aと記者発表するに至った。

 R&Aは、女性のゴルファーを増加、女性の地位向上などを目的とする世界的な「女性のゴルフ憲章」活動にJGAも賛同し、ゴルフ界で働く女性の数を増やし、JGA内でより多くの理事を登用するなどの目標を立てている。

 その他、「ゴルフと健康」に関する広報活動などの事業内容も発表され、R&Aアジア太平洋ディレクターのドミニク・ウォール氏は「R&Aはこれから(10年で)、ゴルフ人口を増やすために300億円(約2億ポンド)の予算を用意しています。健康面に関しても、第一段階としてJGAと組んでいきます」などと話した。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集