[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

佐々木朗希、審判騒動もサラリ 18歳松川と登板舞台裏が話題「意外にケロっとしてる」

プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手は24日のオリックス戦(京セラD)に登板。5回6安打2失点で今季負けなしの3勝目を挙げた。試合直後、バッテリーを組んだ18歳のドラフト1位・松川虎生捕手とのやり取りの動画を球団公式ツイッターが公開。笑顔で和やかな雰囲気の2人にファンからは「意外にケロッとしててよかった笑」「モノマネのクオリティ高い」と反響が集まっている。

ロッテの佐々木朗希【写真:編集部】
ロッテの佐々木朗希【写真:編集部】

球団公式ツイッターが試合直後の様子を公開、27万再生

 プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手は24日のオリックス戦(京セラD)に登板。5回6安打2失点で今季負けなしの3勝目を挙げた。試合直後、バッテリーを組んだ18歳のドラフト1位・松川虎生捕手とのやり取りの動画を球団公式ツイッターが公開。笑顔で和やかな雰囲気の2人にファンからは「意外にケロッとしててよかった笑」「モノマネのクオリティ高い」と反響が集まっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 試合を終えた“計38歳バッテリー”は笑顔だった。千葉へ戻るため、球団のグレーのシャツ姿になった20歳の佐々木朗。どうやらのハマっている松川のモノマネを披露しているようだ。口調を真似た挨拶「お疲れっす!」をカメラに向けて言い放つ。隣で聞いていた松川も同じく「お疲れっす!」と続けた。佐々木朗は笑いを堪えきれない様子だった。

 4月10日のオリックス戦で完全試合を達成。この日は初回、1番・福田に投じた初球が右前打とされ、連続アウトの記録は52人でストップ。2回には白井球審が佐々木朗のもとへ厳しい表情で注意に詰め寄り、松川が間に入るシーンもあった。いろいろあった1試合だが、若者2人は既に切り替えて前を向いているようだ。

 球団公式ツイッターが実際の動画を公開。「#松川虎生選手の話し方を真似する#佐々木朗希投手。最近、ハマっているようです(笑)。それでは、皆さまお疲れ様ッス!また火曜日から熱い応援よろしくお願いします」と紹介した。

 動画は27万回以上再生されており、ファンからは「さらっと流して次に向かってるであろう若者に外野がとやかく言うんじゃないんだろうなって思える」「この2人の絡みは可愛くて好きw」「メンタルの切り替えもスーパースター」「朗希のモノマネ 意外にクオリティ高いよね」「永遠にみてられるやつ」「あんなことがあっても、この雰囲気」「外野は色々騒がしいようですが当のおふたりが意外にケロッとしててよかった笑」などとコメントが書き込まれていた。

 佐々木朗は25日に登録抹消され、ZOZOマリン室内練習場で2時間程度調整した。今後も1軍に帯同しながら調整する予定。井口監督は「ちょっと疲れもあるようなので本人、コーチとも話し合って、一度、抹消することにしました。しっかりと疲れを取ってベストコンディションで次回登板にのぞんでもらいたいと思います」と球団を通じて登録抹消の意図を説明した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集