[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西村優菜、スーパーショット連発で1打差2位 悩み打ち消す好発進「100点のショット」

女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスは15日、熊本空港CC(6499ヤード、パー72)で開幕した。今季初優勝を狙うツアー通算4勝の21歳・西村優菜は1イーグル、3バーディー、ボギーなしの67で回り、5アンダー。首位と1打差の2位と好発進した。この日はスーパーショットを連発。会見では「100点のショットが打てた」とイーグルを振り返った。

KKT杯バンテリンレディス、首位と1打差の2位と好発進した西村優菜【写真:Getty Images】
KKT杯バンテリンレディス、首位と1打差の2位と好発進した西村優菜【写真:Getty Images】

KKT杯バンテリンレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスは15日、熊本空港CC(6499ヤード、パー72)で開幕した。今季初優勝を狙うツアー通算4勝の21歳・西村優菜(スターツ)は1イーグル、3バーディー、ボギーなしの67で回り、5アンダー。首位と1打差の2位と好発進した。この日はスーパーショットを連発。会見では「100点のショットが打てた」とイーグルを振り返った。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 出だし1、2番で連続バーディーを奪う幸先の良いスタートを切った西村。7番パー4ではバンカーからの第3打が「ガシャン!」と音を立て、ノーバウンドでそのままカップイン。観客からも「オォ~!」とどよめきが起き、打った本人もビックリして口を覆った。運も味方にしたバーディーに続き、14番パー4では第2打を直接入れてイーグルを記録した。

 ホールアウト後の会見では「沢山ラッキーもあったけど、良い流れでゴルフができた。ノーボギーでラウンドできて良かった」と喜びを口にした。イーグルについては「7番アイアンでいい距離、100点のショットが打てた。バーディーチャンスについてくれたかなと思ったが、ボールが消えたので入ったかなと」と驚きを振り返った。

 2020-21年の統合シーズンにルーキーながら4勝。今季も開幕から3試合全てでトップ10入りしたが、優勝はつかめなかった。「勝てなくて2試合ぐらい自分のゴルフに悩んだ」と振り返るが、ヤマハレディースオープン葛城の後に頭をリセット。「悩んで悪くなるといけないので、今までと変わらず良い調整をしよう」と割り切って臨んだ。

 首位の鈴木愛に1打差の2位と好発進。「まずは18ホール集中して、60台を目出したい」と表情は明るかった。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集