[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ボクシング尾川堅一、世界的大手の興行会社と複数試合契約 激戦階級でビッグマッチも

ボクシングのIBF世界スーパーフェザー級王者・尾川堅一(帝拳)が、英興行大手「マッチルーム」と複数試合契約をした。同社が正式発表。日本人世界王者としてはWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)以来2人目となる。

IBF世界スーパーフェザー級王者の尾川堅一【写真:Getty Images】
IBF世界スーパーフェザー級王者の尾川堅一【写真:Getty Images】

英大手マッチルーム社が正式発表

 ボクシングのIBF世界スーパーフェザー級王者・尾川堅一(帝拳)が、英興行大手「マッチルーム」と複数試合契約をした。同社が正式発表。日本人世界王者としてはWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)以来2人目となる。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 尾川は11月27日(日本時間28日)に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた同級王座決定戦で、アジンガ・フジレ(南アフリカ)からダウン3度を奪う3-0の判定勝ち。世界的大物プロモーターのエディー・ハーン氏が代表を務めるマッチルーム社との契約となった。同社公式ツイッターは、こうつづっている。

「ケンイチ・オガワ、マッチルームへようこそ! IBF世界スーパーフェザー級新王者が帝拳プロモーションズとの共同の複数試合契約にサインしました」

 スーパーフェザー級はタレント揃いの激戦階級だ。他団体にはWBA王者ロジャー・グティエレス(ベネズエラ)、WBC王者オスカル・バルデス(メキシコ)、WBO王者シャクール・スティーブンソン(米国)が君臨し、世界王者以外にも多くの強敵が存在。尾川は元世界3団体ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英国)などスーパースターが多く在籍する大手プロモート会社と契約を結んだことにより、今後のビッグマッチ実現も期待される。

 契約を発表した同社公式ツイッターには、海外ファンは「これが来ると思ってた。彼は勝ち取ったね」「シャクール・スティーブンソンとの統一戦をやるべき」など早くも熱を帯びている。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集