[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

セリーナ、“ジョイナー風”の奇抜な左右非対称ウェアに海外注目「象徴的なウェア」

テニスの全豪オープンは8日、女子シングルス1回戦で世界ランク11位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が、6-1、6-1で同49位ラウラ・シグムント(ドイツ)を破った。4大大会24勝目を目指す39歳は右足は足首まで覆う一方で、左足は太ももから下を露出した奇抜なウェアで臨んだが、これが伝説的なスプリンターからインスピレーションを得たものだという。海外の記者が実際に両者を比較する画像を投稿している。

セリーナ・ウィリアムズのウェアに注目が集まっている【写真:Getty Images】
セリーナ・ウィリアムズのウェアに注目が集まっている【写真:Getty Images】

伝説的なスプリンター、ジョイナーのようなウェアでプレー

 テニスの全豪オープンは8日、女子シングルス1回戦で世界ランク11位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が、6-1、6-1で同49位ラウラ・シグムント(ドイツ)を破った。4大大会24勝目を目指す39歳は右足は足首まで覆う一方で、左足は太ももから下を露出した奇抜なウェアで臨んだが、これが伝説的なスプリンターからインスピレーションを得たものだという。海外の記者が実際に両者を比較する画像を投稿している。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 相手にわずか2ゲームしか与えない完勝で初戦を突破したセリーナ。着用していたウェアが実に奇抜だった。ピンク、黒、赤のラインが不規則に散りばめられたデザイン。そして注目は下半身だ。右足は足首まで完全に覆われているが、左足は生地があるのは太ももまで。左右非対称のデザインとなっている。

 奇抜なウェアでファンを驚かせることが多いセリーナだが、今回のウェアは100メートル、200メートルの世界記録保持者フローレンス・ジョイナー(米国)から着想を得たもののようだ。

 ポルトガルのスポーツ専門メディア「レコード」のホセ・モルガド記者は「全豪出場中のセリーナがウェアについて。フローレンス・グリフィス・ジョイナーから刺激を受けたという」とツイート。セリーナは「そうよ、フロー・ジョーから刺激を受けているわ。私が子どもの頃に見ていた最高の陸上選手だわ。好きだった。とっても輝いていた。それが私たちの始まりなの」と説明しているという。

 また米スポーツ専門局「ESPN」が運営するスポーツ・カルチャーの情報サイト「ジ・アンディフィーテッド」の公式ツイッターでも両者の姿を並べて比較しているが、色こそ違うがデザインはそっくりだ。

 両者を比較した画像に海外ファンからは「素敵なタッチね」「美しい賛辞の表れ」「象徴的なウェア」「大好き」「これは忘れられない」などとコメントが集まっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集