[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

超大乱闘が再生1100万超 マクレガーの“衝撃場外戦”に再熱狂「クレイジーな夜だ」

米最大の総合格闘技「UFC」のスーパースター、コナー・マクレガー(アイルランド)の2年前に関わった大乱闘が再び注目されている。2018年10月の「UFC229」世界ライト級タイトルマッチで、王者ハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)に敗北。試合後に両陣営による大乱闘が勃発した動画を自身のインスタグラムで公開すると、再生回数は驚異の1100万回を超えて海外ファンから「全員打ちのめせ!」「孤軍奮闘だ」などと再脚光を浴びている。

2年前のコナー・マクレガーとハビブ・ヌルマゴメドフ戦後、大乱闘が勃発した【写真:Getty Images】
2年前のコナー・マクレガーとハビブ・ヌルマゴメドフ戦後、大乱闘が勃発した【写真:Getty Images】

2018年の大乱闘に海外再興奮「ライオンvs3匹のネズミ」

 米最大の総合格闘技「UFC」のスーパースター、コナー・マクレガー(アイルランド)の2年前に関わった大乱闘が再び注目されている。2018年10月の「UFC229」世界ライト級タイトルマッチで、王者ハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)に敗北。試合後に両陣営による大乱闘が勃発した動画を自身のインスタグラムで公開すると、再生回数は驚異の1100万回を超えて海外ファンから「全員打ちのめせ!」「孤軍奮闘だ」などと再脚光を浴びている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 敵が多すぎる。マクレガーが終始劣勢で敗れたが、問題の大乱闘は試合後に起きた。勝者のヌルマゴメドフが、怒りに任せてオクタゴンから相手陣営へ勢いよく飛びかかると、関係者はもみくちゃになって殴り合い。オクタゴンに残っていたマクレガーが敵陣営と口論後、ヌルマゴメドフのいとこで同じくUFC選手のアブバカルらと殴り合いを始めた。

 金網の上で殴り合うマクレガー。次々と入れ替わる“相手選手”にへとへとの様子だ。一部を収めた動画をインスタグラムに「不運な奴ら」と記して公開。海外ファンからは「孤軍奮闘だ!」「全員打ちのめせ、チャンプ」「ライオンvs3匹のネズミ」「伝説だ! 復帰の時が来た!」「再戦してくれ」「クレイジーな夜」「ハビブが人生のレッスンを施した」「ハビブ・タイム」「コナーはチキン」と、未だに熱を帯びた様々な反響が集まっている。

 この騒動でマクレガーは6か月の出場停止と罰金5万ドル(約550万円)、ヌルマゴメドフは9か月の出場停止と罰金50万ドル(約5500万円)など厳しい処分が科せられた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集