[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、次戦ロジャースを警戒 3年ぶり対戦に「素晴らしい選手だと知っている」

テニスの4大大会・全米オープンは6日(日本時間7日)、女子シングルス4回戦で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が同21位のアネット・コンタベイト(エストニア)を6-3、6-4で下した。わずか72分で8強入りを決めた大坂。準々決勝では93位のシェルビー・ロジャース(米国)と対戦する。

ストレート勝ちで8強入りを決めた大坂なおみ【写真:AP】
ストレート勝ちで8強入りを決めた大坂なおみ【写真:AP】

72分で8強進出、次戦は3年ぶりにロジャースと対戦

 テニスの4大大会・全米オープンは6日(日本時間7日)、女子シングルス4回戦で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が同21位のアネット・コンタベイト(エストニア)を6-3、6-4で下した。わずか72分で8強入りを決めた大坂。準々決勝では93位のシェルビー・ロジャース(米国)と対戦する。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 大坂は第1セットから強烈なサーブとストロークで圧倒。相手に一度もブレークポイントを握らせず、72分でストレート勝ちを収めた。

 優勝した2018年以来、2年ぶりの8強進出。4強入りをかけて争う相手は、4回戦で世界ランク12位のペトラ・クビトバ(チェコ)を破ったロジャースだ。

 27歳のロジャースはツアーでの優勝経験こそないが、大坂は2017年のボルボ・カーズ・オープンの準々決勝で敗れており、それ以来の対戦となる相手だ。WTA公式サイトでは大坂の次戦への意気込みを伝えている。

「私は長らく彼女と試合をしていません。だけど彼女が素晴らしい選手だということは知っています。前向きな気持ちで試合に臨むつもりです。私は彼女に1度も勝っていないので、私がこの試合ではアンダードックになると思います。また戦えることを幸せに思います」

 実績では上回る大坂だが相手へのリスペクトを忘れず、気を引き締めていた。準々決勝は8日(日本時間9日)に行われる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集