[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面特別編】 フェデラーより目立つ!? 全豪で“バズり中”美人審判に海外「007に出てくる女優だ」

新型コロナウイルスの感染拡大は収束の兆しを見せ、緊急事態宣言も全面解除された。それでも、多くのスポーツイベントが再開するまで、しばらく時間がかかる。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回は、今年1月のテニス・全豪オープンで話題となった美人審判だ。海外メディアは、セルビア人審判のマリヤナ・ベリョビッチさんが試合中にロジャー・フェデラー(スイス)よりも注目を集めてしまったことを話題にしていた。

ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

スポーツロスに嘆くファンへ「名珍場面特別編」―「スーパープリティ」な美人審判

 新型コロナウイルスの感染拡大は収束の兆しを見せ、緊急事態宣言も全面解除された。それでも、多くのスポーツイベントが再開するまで、しばらく時間がかかる。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回は、今年1月のテニス・全豪オープンで話題となった美人審判だ。海外メディアは、セルビア人審判のマリヤナ・ベリョビッチさんが試合中にロジャー・フェデラー(スイス)よりも注目を集めてしまったことを話題にしていた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 プレー中の選手よりもファンの目線を釘付けにしたのは、美人審判だった。話題にしたのは、英紙「ザ・サン」だ。「気絶させるような美しさのマリヤナ・ベリョビッチ審判は全豪オープンでフェデラーが浴びるはずだった注目を奪った。そしてブシャールも絶賛している」というタイトルで記事を掲載。美人選手として有名なウージニー・ブシャール(カナダ)も「ロジャーとテニースの試合の審判はスーパープリティーだ」とツイートしたことに触れていた。

 1月28日の男子シングルス準々決勝で、フェデラーは当時世界ランク100位のテニース・サンドグレン(米国)と対戦。試合中に判定に納得のいかないフェデラーが不適切な言葉を叫び、警告を受ける場面があった。フェデラーは主審に抗議。この時、審判席の上から対応したのがベリョビッチさんだった。

「フェデラーは怪我を克服し、全豪オープン7度目の優勝に向けて準決勝に進出することができた。しかし、彼の信じられない復活劇が陰に隠れてしまうほど、観客の注目はゴージャスなセルビア人審判に向けられていた」

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集