[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロマチェンコ、4団体統一戦は「5・30」有力 米報道「ロマ史上最大の試合となる」

ボクシングの3団体世界ライト級王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が4団体統一へ向けて、5月30日にIBF同級王者のテオフィモ・ロペス(米国)との対戦することが有力視されているという。米記者が報じている。

ワシル・ロマチェンコ【写真:Getty Images】
ワシル・ロマチェンコ【写真:Getty Images】

15戦全勝の強敵ロペスと激突、ESPNのPPVでの放送有力

 ボクシングの3団体世界ライト級王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が4団体統一へ向けて、5月30日にIBF同級王者のテオフィモ・ロペス(米国)との対戦することが有力視されているという。米記者が報じている。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

 世界最速の3階級制覇王者で、現在米リング誌のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で2位のロマチェンコ。“精密機械”の異名をとる最強ボクサーと、22歳で無敗のIBF王者ロペスとの対戦は合意が伝えられていたが、5月の開催が有力となったようだ。

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のマイク・コッピンガー記者のツイートによると、4団体統一戦は5月30日が候補にあがっており、米スポーツ専門局「ESPN」のペイ・パー・ビュー(PPV)で放送される可能性が高いという。

 同記者は「尚、ロマの試合はこれまで米国のペイ・パー・ビューで放映されたことはない。これはロマにとって最大の試合になるだろう」とも伝えており、ロマチェンコ史上最大のビッグマッチとなる見込みだという。

 五輪連覇を成し遂げた多彩な技術を誇るテクニシャンと、デビューから15連勝で頂点に駆け上がったロペス。必見の対決が今から待ち遠しい。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集