[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、中国選手との“友好の輪”を報道官も称賛「2人は競争を超えた友情示した」

北京五輪は多くの話題が生まれた。国境を越えて選手たちが絆を深めたのも一つ。フィギュアスケートでもそんな光景が広がった。中でも20日のエキシビション前に羽生結弦(ANA)とボーヤン・ジン(中国)がパンダの帽子を被った姿が脚光を浴びた。中国外交部報道官も「競争を超えた友情を示した」と“日中友好の輪”に注目している。

羽生結弦と中国選手の交流に中国報道官も反応【写真:AP】
羽生結弦と中国選手の交流に中国報道官も反応【写真:AP】

満面の笑みを浮かべた羽生結弦に注目

 北京五輪は多くの話題が生まれた。国境を越えて選手たちが絆を深めたのも一つ。フィギュアスケートでもそんな光景が広がった。中でも20日のエキシビション前に羽生結弦(ANA)とボーヤン・ジン(中国)がパンダの帽子を被った姿が脚光を浴びた。中国外交部報道官も「競争を超えた友情を示した」と“日中友好の輪”に注目している。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 マスク姿の羽生とジンは被り物姿でピースサインを決めた。帽子は頭の上に耳がついた白黒のパンダのデザイン。19日の練習日のようで、肩を組んだシーンもあった。20日のエキシビションでは手を繋いで客席へバンザイ。互いの笑顔が弾けた。

 中国外交部報道官の華春瑩氏がツイッターに画像4枚を公開。文面に「ビンドゥンドゥンの帽子を被ったフィギュア選手のユヅル・ハニュウ。ボーヤン・ジンと競争を超えた友情を示してくれました」と称えた。海外ファンからは「中国にまた来てほしい」「スポーツは人々を繋げるね」「超可愛い」「ユヅルの可愛いスマイル」「2人の思い出に深く刻まれますように」「これ良い!」「ラブリーだ」と歓喜の声が上がった。

 今大会では、パンダをモチーフにした五輪マスコット「ビンドゥンドゥン」が話題に。現地ではグッズ売り場に長蛇の列ができるなど大人気となった。羽生とジンは10日のフリー演技後にも、暫定上位の選手が待つグリーンルームでカメラに向かって一緒にポーズをとるなど、仲の良さが国内外で話題となっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集