[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カーリング日本、話題の“もしもし電話”登場も意外な展開 ネット「グタグタ感可愛い」

北京五輪は20日、カーリング女子決勝が行われ、日本代表(ロコ・ソラーレ)は史上最高の銀メダルに輝いた。メンバー5人はファンに向けてそろって報告。氷上では息ピッタリだったが、ちょっぴりグダグダになった様子が注目を浴びた。

カーリング女子で銀メダルを獲得したロコ・ソラーレ【写真:Getty Images】
カーリング女子で銀メダルを獲得したロコ・ソラーレ【写真:Getty Images】

ロコ・ソラーレが電話風メッセージに登場

 北京五輪は20日、カーリング女子決勝が行われ、日本代表(ロコ・ソラーレ)は史上最高の銀メダルに輝いた。メンバー5人はファンに向けてそろって報告。氷上では息ピッタリだったが、ちょっぴりグダグダになった様子が注目を浴びた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 スマホのような画面に藤澤五月らロコ・ソラーレの5人が登場した。着信音の後、「もしも~し」と呼び掛けようとしたが、出だしのタイミングが揃わず。メダル獲得の報告も「メダ……メダル、ル、獲った……たー」と苦笑い。「獲ったよ~」とやっとのことで伝えると、「応援ありがとうございました~」「またね~」と感謝した。

 動画を公開したのは日本オリンピック委員会(JOC)公式ツイッター。メダリストらが中心となって登場する今大会恒例の“電話風メッセージ”だ。ファンからは「このグダグダ気味な所が大好き」「ぐだぐだやね。みんなかわいい!」「かーさん! ロコから電話だわー!!」「たくさん感動をありがとう」「皆んなが幸せになれる電話」「カーリングのファンが増えそうです」「ぐだぐだ感 かわいい」と笑撃を受けた様子のコメントが相次いでいる。

 今大会は平野歩夢、羽生結弦、小林陵侑、高木美帆などメダリストが中心に登場。ファンの喜ぶ企画として好評を博していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集