[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

銀メダル鍵山優真、かつて父が流した涙に中国メディア注目「常に冷静だったが初めて」

北京五輪は10日、フィギュアスケートの男子フリーが行われ、18歳の鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が銀メダルを獲得した。団体戦に続き、2つ目のメダルをゲット。中国メディアも注目したほか、同国の閻涵(ハン・ヤン)も中国版SNSで大絶賛したと伝えられている。

フィギュア男子で銀メダルを獲得した鍵山優真【写真:AP】
フィギュア男子で銀メダルを獲得した鍵山優真【写真:AP】

北京五輪・フィギュアスケート男子で銀メダル獲得

 北京五輪は10日、フィギュアスケートの男子フリーが行われ、18歳の鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が銀メダルを獲得した。団体戦に続き、2つ目のメダルをゲット。中国メディアも注目したほか、同国の閻涵(ハン・ヤン)も中国版SNSで大絶賛したと伝えられている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 中国ネットメディア「上観新聞」は、五輪初出場で素晴らしい演技を披露した鍵山について、閻涵が「鍵山優真、君のことがとっても好きになったよ。がっかりしないで、4年後は君の天下だ!」などと中国版SNS「ウェイボー(微博)」で絶賛したことを紹介。記事では羽生結弦とも比較し「鍵山優真はスピードと爆発力で、幼さを失わない、明確にアピールする美を繰り広げる」などと記している。

 またコーチを務める父・正和さんが、五輪出場2度を誇ることにも注目。「今、息子は完全に父親を超えた。鍵山優真の得点を見て、鍵山正和は感激のあまり、思わず息子とこぶしを合わせた」と、メダル獲得を喜ぶ2人の様子を伝えた。

 親子の信頼関係について、同メディアは「鍵山も自分の実力を疑ったこともある。しかし、気持ちがひどく落ち込んだときなどには、正和氏が息子のそばにつきそって励まし、導いてくれたのだという。父親は技術ばかりでなく、困難に打ち勝つ勇気と方法を伝えていた」と記載。さらに「2019年の全日本ジュニア選手権で優勝しとき、常に冷静だった父は初めてカメラの前で涙を見せた」とも紹介している。

 鍵山は2020年ユース五輪で金メダルを獲得。力を伸ばし、シニア転向後も実力を証明し続けてきた。「彼の長所は、ジャンプやスピンのときも減速せず、着氷のバランスがいいことだ」「彼は試合の場で次々と自分の実力を見せ、気持ちの強さを鍛えて来た」と、記事では鍵山の精神力も称えた。

 日本には羽生や宇野昌磨のほか、浅田真央など偉大なスケーターが数多くいたことにも記事では注目。「鍵山優真は実に幸せだ。先輩たちに導かれながら、選手としての道を歩んでいるのだから」とも指摘していた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集