[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

謝罪の高梨沙羅へ 小林陵侑が返信した“たった一言”が反響「さりげない言葉がいい!」

北京五輪に出場していた高梨沙羅(クラレ)が8日にインスタグラムを更新し、心境をつづった。7日のノルディックスキージャンプ混合団体の1回目にスーツの規定違反で失格。日本は4位だった。号泣した高梨は競技後、取材に応じられず、今回の投稿で初めて想いを明かした。直後から多くのファン、アスリートからコメントが相次いでいるが、一緒に戦った小林陵侑(土屋ホーム)もその一人だ。

2回目のジャンプを着地し、涙をこらえる高梨沙羅【写真:AP】
2回目のジャンプを着地し、涙をこらえる高梨沙羅【写真:AP】

高梨の投稿に小林も反応

 北京五輪に出場していた高梨沙羅(クラレ)が8日にインスタグラムを更新し、心境をつづった。7日のノルディックスキージャンプ混合団体の1回目にスーツの規定違反で失格。日本は4位だった。号泣した高梨は競技後、取材に応じられず、今回の投稿で初めて想いを明かした。直後から多くのファン、アスリートからコメントが相次いでいるが、一緒に戦った小林陵侑(土屋ホーム)もその一人だ。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 高梨はインスタグラムに真っ黒な1枚の画像とともに文章を掲載。「日本チームを応援して下さっている全ての皆様」との書き出し、「メダルのチャンスを奪ってしまった」「皆様を深く失望させる結果となってしまった事、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 直後から多くのファン、アスリートから激励のコメントが殺到。その中にプロスノーボーダー・角野友基の「誰も気にせーへんから!! あなたがスキージャンプに与えてる影響に比べればなんてことないで」とのコメントがあった。そして、これに小林が「そゆこと!」と同調するように返信。責任を背負い込んだ同い年の盟友に温かい想いを伝えた。

 混合団体の競技後には高梨を慰め、「たくさんハグしてあげました」と明るくコメントしていた小林。たった一言の今回の返信にも、見つけたファンからおよそ8000件の「いいね!」が殺到。「さりげない言葉がいいね! 心にも金メダル!」と称賛の声が寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集