[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本の食事情を称賛するWBC米記者 人気ぶりに母国ライター喜び「存在が国宝級だと」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の取材で来日した米記者が話題を呼び、母国のライターが人気ぶりを称賛した。東京の各試合を取材し、“日本食”も数多く紹介しているMLB公式サイトのマイケル・クレア記者。SNSに多くの画像を公開していたことが注目を集め、母国のライターが「存在が国宝級であると認められてよかった」と喜びを明かした。

WBC取材で来日している米記者が話題を呼んでいる【写真:Getty Images】
WBC取材で来日している米記者が話題を呼んでいる【写真:Getty Images】

MLB記者が公開した日本の食べ物とは

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の取材で来日した米記者が話題を呼び、母国のライターが人気ぶりを称賛した。東京の各試合を取材し、“日本食”も数多く紹介しているMLB公式サイトのマイケル・クレア記者。SNSに多くの画像を公開していたことが注目を集め、母国のライターが「存在が国宝級であると認められてよかった」と喜びを明かした。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 クレア記者は日本の人気パン、スナック菓子、緑色のジュースなど多数紹介。画像とともに驚きや絶賛の言葉を並べていた。ファンのも注目度も上昇。日本人から“差し入れ”を届けられることもあった。

 14日、クレア記者はツイッターに「この国は私にとても温かく親切だ」と投稿した。すると、野球専門の米データサイト「ファングラフス」に寄稿するライターのデイビー・アンドリューズ氏が引用ツイート。「マイクの存在が国宝級であると認められてよかった」と喜びをつづっている。

 クレア記者は、大谷翔平の看板弾やホームランボールを巡る日本人ファンの行動などを続々と報道。グラウンド内外の様子を発信している。日本代表は、16日の準々決勝でプールA2位のイタリアと東京Dで対戦。同記者の仕事ぶりは、まだまだファンの注目を集めるかもしれない。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集