[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本人の「幼稚園で学んだスキル」を称賛 大谷翔平看板弾の客席にMLB公式サイト注目

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は12日、1次ラウンド・プールBの第4戦(東京D)でオーストラリアを7-1で下し、4戦全勝の1位で準々決勝進出を決めた。「3番・DH」の大谷翔平投手は、自分の顔が写った看板に直撃する特大3ラン。ホームランボールを共有する日本人ファンの動画がSNS上で拡散した。米メディアが絶賛していたが、MLB公式サイトまでも「日本人ファンは行儀がいい!」と伝えた。

オーストラリア戦で特大3ランを放った大谷翔平【写真:Getty Images】
オーストラリア戦で特大3ランを放った大谷翔平【写真:Getty Images】

「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 東京プール」1次ラウンド

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は12日、1次ラウンド・プールBの第4戦(東京D)でオーストラリアを7-1で下し、4戦全勝の1位で準々決勝進出を決めた。「3番・DH」の大谷翔平投手は、自分の顔が写った看板に直撃する特大3ラン。ホームランボールを共有する日本人ファンの動画がSNS上で拡散した。米メディアが絶賛していたが、MLB公式サイトまでも「日本人ファンは行儀がいい!」と伝えた。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 夢の時間をみんなで味わった。初回に飛び出した大谷の記念すべきWBC第1号。東京D右中間席の奥にある、自分の顔が大きく写った「セールスフォース」の看板を直撃した。ボールをゲットした女性と付近のファンが順番に手に取って回っていた。それぞれスマホで記念撮影。大谷の歴史的な瞬間をみんなで喜び、最終的に持ち主に戻されたという。

 一連の動画がツイッターで拡散。米メディアやファンが“行儀”のよさを絶賛していたが、MLB公式サイトまで記事を掲載した。「日本のファンが――行儀よく!――オオタニのHRボールを順に回す」との見出しで報道。米ファンを引き合いにこう称賛。

「大リーグのファンがホームランボールを全力で追いかける動画は数多く存在する。席を飛び越えたり、ファウルボールを追いかけて川に落っこちたりするファンの動画も見てきたほどだ。しかし、ショウヘイ・オオタニがキャリア初のWBCでのホームランを放ったとき、東京D右翼席の侍ジャパンのファンには、そんなものは存在しなかった」

「(女性ファンが)貴重な記念品を思いがけず手に入れた後、多くのファンが、私たちの多くが幼稚園で学んだ長年のスキルを見せた。分け合うことの芸術だ。ボールは外野席を順に回っていき、各ファンはさっと写真を撮って次の人に渡していった」

 日本は16日の準々決勝でイタリアと対戦する。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集