[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ヌートバー今度は神走塁! 7回右前打→送球間に二塁へ、全開の“ヌートバー劇場”終焉

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は10日、1次ラウンド第2戦で韓国と対戦。ラーズ・ヌートバー外野手が7回に右前打。一塁ランナーが三塁を陥れ、送球の間にヌートバー自身は二塁に進む“神走塁”を見せた。

7回に右前打を放ち、韓国守備の送球の間に二塁を陥れた侍ジャパンのラーズ・ヌートバー【写真:荒川祐史】
7回に右前打を放ち、韓国守備の送球の間に二塁を陥れた侍ジャパンのラーズ・ヌートバー【写真:荒川祐史】

「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 東京プール」1次ラウンド

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は10日、1次ラウンド第2戦で韓国と対戦。ラーズ・ヌートバー外野手が7回に右前打。一塁ランナーが三塁を陥れ、送球の間にヌートバー自身は二塁に進む“神走塁”を見せた。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 ヌートバー劇場は全力の走塁で幕を閉じた。反撃のタイムリー、ピンチを防ぐダイビングキャッチと好守に沸かせたヌートバー。死球を背中に受け、怒りの表情を韓国投手に向けるシーンもあった。この日最後の打席は7回1死一塁。ここで右前打を放つと、一塁走者の中野が三塁を陥れる間に、隙のない走塁でヌートバーも二塁に滑り込んだ。

 ヌートバーはここで代走・牧原が送られてお役御免。東京ドームを大いに沸かせ、ベンチに下がった。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集