[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

男子バスケ落選の川真田&佐々木はリザーブ帯同 監督が選考の苦悩告白「最後のサバイバル難しかった」

日本バスケットボール協会(JBA)は10日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で5人制バスケ男子日本代表チームの記者会見を行った。三屋裕子会長、東野智弥技術委員長、トム・ホーバス監督、そして8日に発表された代表メンバー12人が登壇。米プロバスケットボール(NBA)レイカーズの八村塁やNBAで日本人最長の6季プレーした渡邊雄太らが意気込みを語った。トム・ホーバス監督は川真田紘也、佐々木隆成をリザーブメンバーとして帯同させると明らかにした。明日11日にヨーロッパ遠征に出発する。

記者会見で意気込みを語るトム・ホーバス監督【写真:矢口亨】
記者会見で意気込みを語るトム・ホーバス監督【写真:矢口亨】

日本バスケットボール協会が都内で会見

 日本バスケットボール協会(JBA)は10日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で5人制バスケ男子日本代表チームの記者会見を行った。三屋裕子会長、東野智弥技術委員長、トム・ホーバス監督、そして8日に発表された代表メンバー12人が登壇。米プロバスケットボール(NBA)レイカーズの八村塁やNBAで日本人最長の6季プレーした渡邊雄太らが意気込みを語った。トム・ホーバス監督は川真田紘也、佐々木隆成をリザーブメンバーとして帯同させると明らかにした。明日11日にヨーロッパ遠征に出発する。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 最強メンバーで史上初のベスト8を目指す。八村、渡邊に加え、主将の富樫勇樹、比江島慎、馬場雄大、渡邉飛勇は21年の東京五輪に続いて2大会連続2回目の出場。東京では3人制の代表だった富永啓生も五輪経験者だ。昨夏のワールドカップ(W杯)に出場した河村勇輝、ジョシュ・ホーキンソン、吉井裕鷹は初の五輪。W杯では代表入りを逃したテーブス海、ジェイコブス晶も初の舞台に臨む。

 世界ランク26位の日本代表は5、7日に東京・有明アリーナで同50位の韓国と戦い、国内最後の国際強化試合を1勝1敗で終えた。最終候補に残った16人が帯同。合流から日が浅い八村、怪我でリハビリ中の渡邊、2試合連続登録外となった金近廉の3人を除く13人が出場し、最後のアピールを繰り広げた。翌8日に代表メンバー12人が発表。川真田、井上宗一郎、金近、佐々木の4人が落選となった。

 会見でホーバス監督は「最後のサバイバルとか難しかった。この選手が悪いとかではなく、誰がフィットするかを見た。この12人がファイナルロスター。長い間いろいろ考えた」と選考の苦悩を明かした。

「雰囲気はよかったが、緊張感やプレッシャーがあった。12人の練習を今日やって雰囲気が変わった。落ち着いた感じ。ベスト8の目標に向かって毎日ファイトする」と意気込んだ。リザーブメンバーとして川真田、佐々木を帯同させるとも明かした。

 今後はヨーロッパ遠征で19日に同3位のドイツと、21日に同4位のセルビアと国際強化試合を実施予定。27日に開幕する五輪本戦は、昨夏のワールドカップを制したドイツ、開催国で同9位のフランス、同12位のブラジルと同じグループBに入った。日本は開幕日にドイツと対戦。グループフェーズは同組内で総当たり戦を行い、各グループの1、2位と、3位のうち上位2チームが準々決勝に進出する。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集