[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

富永啓生、NBA入り前進に「凄く嬉しい」 試合中に“契約”を電撃発表、渡邊雄太には「たくさん相談」

バスケットボール男子日本代表は5日、有明アリーナで行われた国際強化試合で韓国代表と対戦したが、試合中に富永啓生がNBAペイサーズと「エグジビット10」契約すると発表された。試合後、本人は「第一歩。まずは契約をいただくことができて、これからがチャレンジの始まり」などと喜んだ。

富永啓生【写真:Getty Images】
富永啓生【写真:Getty Images】

試合後に口を開く

 バスケットボール男子日本代表は5日、有明アリーナで行われた国際強化試合で韓国代表と対戦したが、試合中に富永啓生がNBAペイサーズと「エグジビット10」契約すると発表された。試合後、本人は「第一歩。まずは契約をいただくことができて、これからがチャレンジの始まり」などと喜んだ。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 富永はこの日の韓国戦に出場したが、試合が始まった午後7時過ぎにペイサーズとの「エグジビット10」契約のニュースが駆け巡った。試合後に取材に応じ、ペイサーズについて「まだ細かいことは話していないけど、オファーを頂いて、やれることは凄く楽しみ。自分のプレースタイルにも合っている」と印象を語った。オファーを聞いたのは1週間前だったという。「凄く嬉しかった。プロキャリアの第一歩と思っている」と喜んだ。

 かつて「エグジビット10」契約からNBAのキャリアを開いた渡邊雄太にも「たくさん相談させてもらった」といい、「どうしたらいいのか、彼の経験を聞いた」と説明。「少しは悩んだけど、ここまで来たらどこの場所かに限らず、自分でどれだけアピールできるかが大事になってくる」と意気込んだ。

「エグジビット10」は無保証による最低年俸での契約で、レギュラーシーズン開幕までにツーウェイ契約に切り替えることができる。6月末に行われたNBAドラフトで名前を呼ばれなかった富永からすれば、NBA入りに一歩前進したことになる。

 試合は84-85で惜敗した。富永は12分28秒の出場で6得点にとどまった。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集