[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

離脱中のトラウトが豪快打撃 復帰未定も患部に装具なし「これが見たかった!」

米大リーグ、エンゼルスのマイク・トラウト外野手は5月に左膝の手術を受け戦線離脱中。独立記念日に合わせ「7月4日おめでとう!」と題して自らのインスタグラムを更新したところ、映っていたのが屋外でバッティングを行うところだったことから、ファンの間に驚きが広がっている。「これが見たかった」「じらさないでくれよ」と復帰への期待が高まったかのようなコメントが寄せられた。

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:ロイター】
エンゼルスのマイク・トラウト【写真:ロイター】

トラウトが独立記念日に公開したのは…自身の打撃動画

 米大リーグ、エンゼルスのマイク・トラウト外野手は5月に左膝の手術を受け戦線離脱中。独立記念日に合わせ「7月4日おめでとう!」と題して自らのインスタグラムを更新したところ、映っていたのが屋外でバッティングを行うところだったことから、ファンの間に驚きが広がっている。「これが見たかった」「じらさないでくれよ」と復帰への期待が高まったかのようなコメントが寄せられた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 トラウトは今季、4月29日までに10本塁打しア・リーグのキング争いを繰り広げるなど、持ち前の長打力を発揮していたものの、左膝の故障で戦線離脱。球団は半月板の損傷で手術を受けると発表し、復帰時期は未定としていた。

 それがこの日公開された動画では、力強いバットスイングを見せているから驚きだ。本拠地エンゼルスタジアムの本塁付近にティーを立ててボールを置き、豪快に打球を飛ばしている。膝には装具などもつけていないようだ。これには米国のファンからコメントが多数集まった。

「復帰してくれ」
「これが見たかったんだよ!」
「じらさないでくれよ!」
「大好きだよマイク」
「復帰に向けて準備だ!」
「今回の復帰は凄いものになるぞ」
「キャプテン・アメリカだ」

 また、これほどの回復ぶりはチームメートにも意外だったようで、ローガン・オホッピー捕手まで「uhhh ohhhhhhh」と、驚いたのか感激したのかわからないコメントを残している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集