[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子バスケ日本、68点差でニュージーランドに圧勝! 驚異の3ポイント25本で125-57、山本が最多20得点

世界ランキング9位のバスケットボール女子日本代表は4日、東京・有明アリーナで同26位のニュージーランドとの国際強化試合を行い、125-57で勝利した。序盤から鮮やかな3ポイントシュートを次々と決めて、格下の相手を圧倒。山本麻衣がチーム最多の20得点と躍動した。パリ五輪では銀メダルだった東京大会に続くメダル獲得を狙う。

日本がニュージーランドを圧倒【写真:Getty Images】
日本がニュージーランドを圧倒【写真:Getty Images】

国際強化試合

 世界ランキング9位のバスケットボール女子日本代表は4日、東京・有明アリーナで同26位のニュージーランドとの国際強化試合を行い、125-57で勝利した。序盤から鮮やかな3ポイントシュートを次々と決めて、格下の相手を圧倒。山本麻衣がチーム最多の20得点と躍動した。パリ五輪では銀メダルだった東京大会に続くメダル獲得を狙う。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 平均身長で8センチ以上上回られている相手だったが、日本は第1クォーター(Q)から山本、林、赤穂らが鮮やかに3ポイントシュートを決めていく。最初のQでは14本中8本のスリーに成功。39-15と大量リードを奪った。

 第2Qも日本が優勢。67-34で折り返した。山本が最多の14得点をマーク。後半、第3Qも林が鮮やかなスティールから悠々と得点を記録するなど会場を沸かせた。東藤は3ポイントを6本中5本成功させるなど驚異的な精度を見せた。高田、エブリン、吉田ら経験豊富なメンバーも随所にいいプレーを見せ、92-49で最終Qに突入した。

 日本はニュージーランドを終始圧倒。林の得点で100得点に乗せた。この試合はチームで25本ものスリーポイントシュートを決め、成功率も45.5%。最多20得点の山本を筆頭にエブリンが17得点、林が16得点と続くなど、7人が2桁得点をマークして68点差の完勝を収めた。

 山本は「チームとしてはディフェンスを確認できればと思っていた。シュートを打てる時に、しっかり打ち切れたので良かった」とコメント。「良いパスをつないでくれた。ノーマークで打てる時が多く、それを決めきれてよかった。パリで金メダルを取ってくるので、応援をよろしくお願いします」と語った。

 ニュージーランドとは6日にも対戦する。女子日本代表はヨーロッパ遠征で19日に同7位の五輪開催国のフランスと、21日に同6位のベルギーと対戦する。五輪本戦は7連覇中の絶対女王・米国、ベルギー、ドイツと同じグループC。29日に米国戦を迎える。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集