[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バレー日本戦で「なんか違和感あると思ったら…」 異国の客席から送られた「日本語」に感激の声

バレーボールのネーションズリーグ(NL)は男子日本代表が銀メダルを獲得。同じく銀メダルを獲得した女子とともに快進撃を演じた。5月から始まった大会も、6月30日(日本時間7月1日)に行われた男子決勝をもって終了。期間中に盛り上がった話題を振り返る。異国でも大人気だった男子日本代表。会場を包んだ意外な声援が話題を集めた。

男子バレーボール日本代表【写真:VNL提供】
男子バレーボール日本代表【写真:VNL提供】

ネーションズリーグ終了 大会中のさまざまなトピックを振り返る

 バレーボールのネーションズリーグ(NL)は男子日本代表が銀メダルを獲得。同じく銀メダルを獲得した女子とともに快進撃を演じた。5月から始まった大会も、6月30日(日本時間7月1日)に行われた男子決勝をもって終了。期間中に盛り上がった話題を振り返る。異国でも大人気だった男子日本代表。会場を包んだ意外な声援が話題を集めた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 6月21日にフィリピン・マニラで行われたオランダ戦。会場を埋め尽くしたバレーファンから日本へ送られた合唱は「JAPAN」ではなかった。日本語での「ニッポン!」コール。翌日のフランス戦でも同様の声援が送られ、X上の日本のファンの間で話題に。「なんか違和感あると思ったらコールがジャパンじゃなくてニッポンだった」「JAPAN!じゃなくて、日本コールが!?」と驚きの声が上げられていた。

 同29日(同30日)にポーランド・ウッジで行われた準決勝スロベニア戦では、日本を応援するボードを持った観客が中継で映され、セットを重ねるにつれ、日本に対する声援も増加した。さらに、翌日の決勝戦では、日本が得点を挙げるたび、大声援が起きた一方、フランスのサーブにはブーイングが起こる場面もあった。準決勝でフランスがポーランドに勝っていたこともあってか、さながらホームに近い雰囲気だった。

 ネット上の日本のファンからは「ポーランドの方々の日本へ対する応援がハンパなかった」「嬉しいけど、なぜなぜ?」と仰天した様子の声が上げられた他、「そんな中勝ち切ったフランスもすごい」と優勝したフランスにも称賛が送られていた。

 世界ランク2位の男子日本は、パリ五輪1次リーグで同6位の米国、同8位のアルゼンチン、同11位のドイツと同組になった。1972年のミュンヘン五輪金以来となるメダル獲得に期待がかかる。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集