[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子バレー日本、当落線から代表漏れ2人に広がる驚きと落胆「黒後ちゃんショック」「五輪で見たかった」

日本バレーボール協会は1日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで会見を開き、パリ五輪の出場内定選手12人を発表した。主将でエースの古賀紗理那らが選出。女子代表チームは10日まで国内合宿を行い、フランスでの事前合宿を経て28日の開幕ポーランド戦に臨む予定。銅メダルだった12年ロンドン大会以来、3大会&12年ぶりのメダルを狙う。

女子バレー日本代表【写真:VNL提供】
女子バレー日本代表【写真:VNL提供】

都内で会見

 日本バレーボール協会は1日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで会見を開き、パリ五輪の出場内定選手12人を発表した。主将でエースの古賀紗理那らが選出。女子代表チームは10日まで国内合宿を行い、フランスでの事前合宿を経て28日の開幕ポーランド戦に臨む予定。銅メダルだった12年ロンドン大会以来、3大会&12年ぶりのメダルを狙う。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 一方で、激しい選手選考から漏れた選手も……。銀メダルを獲得したネーションズリーグ(NL)組からは黒後愛と渡邊彩が外れた。ネット上には「黒後ちゃん ショック」「オリンピックで見たかった」「渡邊さんがいない…」「順調なメンツって思ったけど黒後がいない…」などの声が上がった。

 リベロ2人体制など、生命線の守備を生かした人選を採用した真鍋監督は「五輪には交代選手を含め、13名の枠しかない。遅い時期の出場権獲得となったため、ネーションズリーグの戦いを通じて現時点で最強と思える選手を選考する必要があった。共に戦ったメンバーの思いを背負い、日本のバレーボール選手を代表して戦ってほしい」などと語った。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集