[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バレー西田有志、一瞬で人柄分かる仕草が海外話題 聞こえなくても分かる3文字「可愛らしい人」

バレーボールのネーションズリーグ(NL)は29日(日本時間30日)、ポーランド・ウッジで準決勝が行われ、世界ランク2位の日本代表が同3位のスロベニアをセットカウント3-0(25-21、27-25、31-29)で完勝。史上初の決勝進出を決め、銅メダルを獲得した昨年から2年連続のメダルを確定させた。試合前に西田有志が見せたお茶目な一面に海外からも「とっても可愛い」といった声が上がっている。

スロベニア戦に出場したバレー男子日本代表の西田有志【写真:VNL提供】
スロベニア戦に出場したバレー男子日本代表の西田有志【写真:VNL提供】

ネーションズリーグ

 バレーボールのネーションズリーグ(NL)は29日(日本時間30日)、ポーランド・ウッジで準決勝が行われ、世界ランク2位の日本代表が同3位のスロベニアをセットカウント3-0(25-21、27-25、31-29)で完勝。史上初の決勝進出を決め、銅メダルを獲得した昨年から2年連続のメダルを確定させた。試合前に西田有志が見せたお茶目な一面に海外からも「とっても可愛い」といった声が上がっている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 人柄の良さが表れていた。スロベニア戦の試合開始前。コート上での円陣が解けた後、西田は右手を掲げ、関田誠大に近寄った。ハイタッチをしようとしたようだが、横から来た大塚達宣に気づくと一瞬静止。そのまま右手を差し出し「どうぞ」のポーズを作った。後輩に先を譲った西田はその後、大塚との挨拶が終わった関田に改めて笑顔でハイタッチ。軽くハグを交わして決戦へと臨んだ。

 BS-TBSの中継でも捉えられた微笑ましい光景はX上でも拡散。聞こえなくても分かる「どうぞ」の譲り合い精神に海外ファンも続々と反応した。「ユウジが、タッチャンとセキタに先にハイタッチさせてあげてる ハハハハハ とっても可愛い」「可愛らしい人たち」「これは可愛かった。(笑)」「私の愛する人」「ユウジ、かわいいぃぃぃ」「本当にキュート ハハハハハ」などといったコメントが書き込まれた。

 西田はこの日、21得点の石川祐希に次ぐチーム2位の18得点をマーク。サービスエースも2本決めた。日本はネーションズリーグでは初の決勝進出。主要国際大会では金メダルを獲得したミュンヘン五輪以来52年ぶりの快挙となった。30日(日本時間7月1日)の決勝では同5位のフランスと対戦する。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集