[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷25号の裏で衝撃の“不敗神話”継続 試合中でも米記者「ド軍の勝利確定」速報、理由は?

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ホワイトソックス戦に「1番・DH」で出場し、2戦連続の先頭打者弾となる25号ソロを放った。2打数1安打2四球で4-0の勝利に貢献。ミゲル・ロハス内野手がヒットを打てば負けないという“不敗神話”も24試合まで伸びた。ロハスが安打を放った時には米実況や記者も「勝利が決まった」などと興奮気味に反応していた。

ドジャースのミゲル・ロハス【写真:ロイター】
ドジャースのミゲル・ロハス【写真:ロイター】

敵地ホワイトソックス戦

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ホワイトソックス戦に「1番・DH」で出場し、2戦連続の先頭打者弾となる25号ソロを放った。2打数1安打2四球で4-0の勝利に貢献。ミゲル・ロハス内野手がヒットを打てば負けないという“不敗神話”も24試合まで伸びた。ロハスが安打を放った時には米実況や記者も「勝利が決まった」などと興奮気味に反応していた。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 いつまで続くのだろうか。4回1死走者なしの場面、「7番・遊撃」で出場したロハスは先発右腕フェディーのカットボールを逆方向へ弾き返した。右中間への二塁打。米地元放送局「スポーツネット・ロサンゼルス」の実況ジョー・デービス氏は「ロハスが右中間へ! ドジャースの勝利が決定だ! ドジャースファンはご存知の通り、彼がヒットを打った時は23勝無敗だ」と興奮気味に伝えた。

 米記者もX上で続々反応した。米カリフォルニア州地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」のビル・プランケット記者は「ミゲル・ロハスが4回に二塁打。ドジャースの勝利を確定させた」と投稿。前日にロハスが安打を放った試合で23勝負けなしなのは、1900年以降で最長の“不敗神話”だと伝えたMLB公式のサラ・ラングス記者も「あのね、ミゲル・ロハスのヒット通知」と速報した。

 ロハスは7回にもバントヒットで出塁するなど4打数2安打。打率は.284となった。これで“不敗神話”は「24」に伸びた。正遊撃手のムーキー・ベッツ内野手が16日(同17日)に死球を受けて左手を骨折。出場機会が増える中で、どこまで記録を継続させることができるだろうか。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集