[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「なまら大きな声援のおかげです!」 バスケ馬瓜エブリン、五輪前に世界3位・豪州撃破で興奮【強化試合】

女子バスケットボールの世界ランク9位・日本代表は20日、北海道の北海きたえーるで国際強化試合に臨み、同3位オーストラリア代表に96-85で勝利した。7月末からのパリ五輪を見据えた一戦。12人の出場選手枠を巡る争いも最終盤に入り、各選手がアピールを繰り広げた。21日も同代表と対戦する。観衆は5476人。

女子バスケットボール日本代表の馬瓜エブリン(画像は2023年)【写真:Getty Images】
女子バスケットボール日本代表の馬瓜エブリン(画像は2023年)【写真:Getty Images】

三井不動産カップ2024

 女子バスケットボールの世界ランク9位・日本代表は20日、北海道の北海きたえーるで国際強化試合に臨み、同3位オーストラリア代表に96-85で勝利した。7月末からのパリ五輪を見据えた一戦。12人の出場選手枠を巡る争いも最終盤に入り、各選手がアピールを繰り広げた。21日も同代表と対戦する。観衆は5476人。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 息の合った「ニッポン!」コールが沸き起こる中、アカツキジャパンが躍動した。豪州が平均身長約182.3センチの高さを生かして先制したが、同174.4センチの日本は林咲希らが3ポイントシュート(3P)を連発。第1クォーター(Q)を22-19とリードし、主導権を握った。第2Q終了間際には、地元・北海道に凱旋した町田瑠唯がディープスリーを決め、会場は熱狂。52-41で前半を折り返した。

 第3Qは豪州ペース。3Pを立て続けに決められるなど、じわじわと詰め寄られた。日本も山本麻衣や林の3P、馬瓜エブリンのドライブなどで加点。69-64と5点リードしたまま最終第4Qを迎えた。宮崎早織がスピードを生かした突破からのアシストや得点で流れをつくると、川井麻衣や平下愛佳らベンチ組も得点を決め、存在感を発揮。豪州を振り切った。

 コート上のインタビューでは、恩塚亨監督は「強豪国のオーストラリアはシュート力、高さ、パスの力もありますが、チーム一丸で戦えた。応援の力があって戦い抜くことができました」と客席に感謝。こう続けた。

「金メダルを目指すという意味ではまだまだ足りないですが、自分たちの個の強み、チームの強みを出し切ろうというコンセプトの中で第2、4Qでは出せたと思う。今日は選手たちが力を出せたけど、まだまだ内に秘めたものがある。その力を引き出せるように戦いたい」

 チーム最多20得点のエブリンは「皆さん、ありがとうございまーーす!!」と絶叫。「今、代表は五輪に向けて選考中ですが、このメンバーでできることをやっていこうと話していた。皆さんのなまら大きな声援のおかげです! ありがとうございまーーす!!」と笑顔を見せ、「強豪国のオーストラリアを迎えて自分たちのプレーを遂行したい。明日も応援よろしくお願いしまーす!」と叫んだ。

 林は「今日は出だしから自分たちのバスケットをすると話して入って、3ポイントが入ってよかった。今日は相手にも多く決められたので、明日はチームとしてそこを減らして入りたい。明日もチーム全員で勝ち切りたい」と気合い。町田は地元・北海道で戦い「代表として北海道で試合ができるのは初めて。緊張の方が大きかった」と苦笑い。第2Q終了時にブザービーターを決めたことに触れながら、ファンに感謝した。

「あれはラッキーシュートでした、すみません。今日はたくさんの応援ありがとうございました。明日もあるので今日よりいいゲームができるように頑張っていきたい」

 日本は2月の最終予選で2勝1敗とし、パリ五輪出場を決めた。現地7月26日に開幕する五輪に向け、5月6日から第1次強化合宿をスタート。今月初旬に中国遠征を行い、世界ランク2位の中国に2連勝した。14日から第4次強化合宿が始まり、23人だった候補選手は16人に。7月上旬には五輪出場選手12人を決定する見込みだ。

 2021年東京五輪では男女通じて初の銀メダルを獲得。パリ五輪は7連覇中の絶対女王・米国、欧州の強豪ベルギー、ドイツと同じグループCに入った。初戦は現地7月29日の米国戦。目標は東京五輪超えの金メダルだ。同じく五輪出場権を持つオーストラリアは世界ランク3位の強豪。日本は昨年のFIBAアジアカップ1次リーグで対戦し、91-66で快勝した。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集