[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バレー日本代表ユニの広告位置が「天才の発想」 TV向きで宣伝効果◎、採用した色には一部ファン混乱

バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会は16日をもって、北九州市の西日本総合展示場で行われた女子第3週を終えた。日本代表を含め、パリ五輪出場権をかけた最終決戦とあって大会は大盛り上がり。ここでは、大会中に話題になったトピックを振り返る。日本代表が着用したユニホームも地上波中継されたお茶の間で熱視線を集めた。

女子バレー日本の古賀紗理那【写真:VNL提供】
女子バレー日本の古賀紗理那【写真:VNL提供】

買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会が終了

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会は16日をもって、北九州市の西日本総合展示場で行われた女子第3週を終えた。日本代表を含め、パリ五輪出場権をかけた最終決戦とあって大会は大盛り上がり。ここでは、大会中に話題になったトピックを振り返る。日本代表が着用したユニホームも地上波中継されたお茶の間で熱視線を集めた。

 その一つが、スポンサーロゴ。両肩部分には久光製薬の外用消炎剤として知られる「サロンパス」のロゴが配置され、胸側から背中側に縦に貼られるような形だ。まるで実際の商品を貼っているようなロゴ。バレーはサーブのレシーブの構えで前かがみになることが多く、その際に正面から撮影する中継カメラに映って宣伝効果も高い。以前からバレーファンにはお馴染みだったが、五輪切符の懸かった注目度の高い大会として地上波で生中継され、初めて知った様子の人からはネット上で喝采が寄せられた。

「広告位置が完璧」
「肩のところにサロンパスの広告って、考えた人の発想力すごい」
「サロンパスの名前が肩に入ってるのセンスあるね」
「湿布貼ってるみたいで笑う」
「肩にサロンパス貼ってておもろい」
「ユニフォームのサロンパスの広告の位置、めちゃくちゃ頭良い」
「サロンパスの広告の位置、天才の発想だなぁ…」
「ユニフォームのサロンパスという文字。ここしかないっ!というポジション」
「肩に貼っていてかわいい」
「肩にサロンパス最高にすき」
「広告の位置好き」
「じんわりいい」
「もう肩しか見えない」

 また、ユニホームは15日のセルビア戦でも話題に。青をメインに着用したが、福岡大会ではリベロを除く選手たちが着るのは初めて。VNLではすでに着用しているものの、ガラリと変わった印象に注目が集まった。「青ユニも爽やかでめちゃくちゃええな」「女子の青ユニかっこいいな!」「爽やかでスキ」など好評の声が続々。一方で「日本が青ユニでセルビアが赤ユニだと、一瞬見間違えるw」と日本が普段着用する赤と勘違いして混乱した様子の声もあった。

 6大会連続のパリ五輪出場権を獲得した日本。その“戦闘服”とも言うべきユニホームも熱視線を集めた大会となった。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集