[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹も挑む凶悪グリーンが「亀の甲羅のよう」 ボールの行方に日本人衝撃

米男子ゴルフのメジャー今季第3戦、全米オープン(OP)が現地13日にノースカロライナ州のパインハーストリゾート&CC(7548ヤード、パー70)で開幕する。10年ぶりの開催となる超難関コースでの決戦。全米プロゴルフ協会(PGA)がSNSで公開したグリーン上での“衝撃映像”の反響は拡大し、日本人ファンからも「相変わらずヤバい」「速っっ」といった声が寄せられている。

13日に全米オープンがパインハーストリゾート&CCで開幕【写真:ロイター】
13日に全米オープンがパインハーストリゾート&CCで開幕【写真:ロイター】

男子メジャー全米OPが現地13日に開幕

 米男子ゴルフのメジャー今季第3戦、全米オープン(OP)が現地13日にノースカロライナ州のパインハーストリゾート&CC(7548ヤード、パー70)で開幕する。10年ぶりの開催となる超難関コースでの決戦。全米プロゴルフ協会(PGA)がSNSで公開したグリーン上での“衝撃映像”の反響は拡大し、日本人ファンからも「相変わらずヤバい」「速っっ」といった声が寄せられている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 目を疑う転がり方だ。グリーンエッジから3メートルほどの位置にドロップされたボール。下が硬いのか、「コツン」と大きめの音を立てるとそのままグリーンの外に向けて転がり出した。勢いがついたボールはカラー部分で止まることはなく、そのままグリーン横のガードバンカーまで転がっていった

 PGAツアー公式X(旧ツイッター)が「パインハーストではグリーン中央がお勧め。@USオープンゴルフ」とつづって公開した動画。海外ファンから「こりゃひどい」といったコメントが集まる中、日本人ファンにも衝撃を与えている。

「相変わらずヤバい。硬くて速いと全く違うコースになっちゃう」
「草(硬め)」
「速っっ」
「亀の甲羅のようなグリーン…」
「グリーンにローション付いてんのかな」

 今年の舞台は、同リゾートの中でも超難関コースといわれる「パインハーストN0.2」。2014年大会以来10年ぶり4度目の開催で、前回大会は優勝したマーティン・カイマー(ドイツ)を含め、アンダーパーで回ったのはたったの3人だった。コース全体の起伏が激しく、グリーンはお椀をかぶせたような形状のホールが多いことで知られる。

 日本勢はメジャー2勝目を狙う松山英樹はジョン・ラーム(スペイン)、ジョーダン・スピース(米国)との同組だったが、ラームが欠場を発表したため、ジャクソン・スーバー(米国)が代わりに入った。他の日本勢は石川遼、星野陸也、金谷拓実、河本力、清水大成が出場する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集