[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の“ポルシェ贈呈”に意外な仕掛け人 取材で真相明かす「ワトソンさんがやったらと…」

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地で行われたブレーブス戦の3回に今季8号ソロを放ち、デーブ・ロバーツ監督と並んでいたドジャースの日本生まれ選手の通算本塁打記録(7本)を抜いた。試合前には、指揮官にポルシェのミニカーという粋なプレゼントをしていたことが判明。試合後のインタビューでは、その意外な仕掛け人を明かした。

第2打席に今季8号ソロを放ったドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
第2打席に今季8号ソロを放ったドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

8号で監督の記録を抜いた大谷、前日に行ったプレゼントが話題

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地で行われたブレーブス戦の3回に今季8号ソロを放ち、デーブ・ロバーツ監督と並んでいたドジャースの日本生まれ選手の通算本塁打記録(7本)を抜いた。試合前には、指揮官にポルシェのミニカーという粋なプレゼントをしていたことが判明。試合後のインタビューでは、その意外な仕掛け人を明かした。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

「ワトソンさんがやったらどうだと言っていたので」

 大谷は、プレゼントのアイデアはどこから出たのかという質問に、笑いながらこう答えた。地元放送局「スポーツネットLA」公式X(旧ツイッター)が試合後の囲み取材の模様を公開。その中で同局の人気女性レポーター、キルステン・ワトソンさんが真の仕掛人だと明かした。

 大谷は3日(同4日)、ロバーツ監督にプレゼントを贈った。ポルシェのミニカーだ。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のドジャース番ファビアン・アルダヤ記者のX(旧ツイッター)では「日本生まれの選手の最多本塁打記録を更新することを予測して、監督に車(ミニカー)を購入」と伝えられていた。

 大谷は「クルマが欲しいと言っていたので。本人も喜んでもらってよかったと思います」とコメント。取材にはロバーツ監督がミニカーを手に“乱入”する場面もあり「これが私の車だよ!!」「私のオフィスにはお似合いなんだ!!」と嬉しそうに高笑いしていた。

 大谷のユーモアセンスが発揮された格好だが、今後も同じようなプレゼントはあるのかという問いに「そうですね。笑ってもらうのは好きかなと思うので。何かあればまたやりたいと思います」と継続をほのめかしている。

 昨年12月には、背番号「17」を譲ってくれたジョー・ケリー投手の妻アシュリーさんに、本物のポルシェをポンとプレゼントして話題となった。指揮官に実車は贈らないのかという質問には「ワールドシリーズ勝てたら考えます」。自身最大の目標へ向かって、ニンジンをぶら下げていた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集