[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「中国は男子も女子もダメだ」 五輪決定・なでしこJに上がる中国ファン羨望の声と自国への嘆き

サッカー女子のパリ五輪アジア最終予選が28日に東京・国立競技場で行われ、女子日本代表(なでしこジャパン)は北朝鮮代表に2-1で勝ち、2戦合計2-1で今夏のパリ五輪の出場権を獲得した。これで2枠与えられたアジアからの五輪出場国は日本とオーストラリアに決定。かつてアジア最強を誇りながら、既に予選で敗退している中国では自国の衰退ぶりから、日本への羨望の声が上がっている。

北朝鮮を破りパリ五輪出場権を獲得したなでしこジャパン【写真:ロイター】
北朝鮮を破りパリ五輪出場権を獲得したなでしこジャパン【写真:ロイター】

パリ五輪アジア最終予選

 サッカー女子のパリ五輪アジア最終予選が28日に東京・国立競技場で行われ、女子日本代表(なでしこジャパン)は北朝鮮代表に2-1で勝ち、2戦合計2-1で今夏のパリ五輪の出場権を獲得した。これで2枠与えられたアジアからの五輪出場国は日本とオーストラリアに決定。かつてアジア最強を誇りながら、既に予選で敗退している中国では自国の衰退ぶりから、日本への羨望の声が上がっている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 日本が北朝鮮を破った同日、オーストラリアもホームでウズベキスタンに10-0と記録的大勝。2戦合計13-0でパリ行きの切符をつかみ、これでアジア代表の2か国が決まった。1990年代から2000年代初めまで「アジア2強」と言われた北朝鮮と中国はともに敗退。日本が北朝鮮破ったニュースは中国メディア「新浪体育」も「13-0! 2-1! パリ五輪のアジア代表枠2チームが決定。日本がオーストラリアとともに代表権獲得。北朝鮮は脱落」といった見出しで報じた。

 記事では日本の戦いぶりを紹介するとともに、北朝鮮については「全体的な実力で日本に劣るため、日本のディフェンスラインを脅かすことはやはり難しかった」などと分析。日本女子代表が6回目の五輪出場を決めたことに加え「中国女子サッカーチームは、2次予選ですでに敗退し、パリ五輪への出場はかなわなかった」と記した。

 この記事には中国人ファンから日本に対して「パリ五輪出場おめでとう」といった祝福が寄せられたが、多くは中国女子代表が五輪出場を逃したことについての“嘆き”。「とても正常。最高の実力を持つ2つのチームがオリンピックに出場することになった」「日本は女子サッカーも女子バスケットボールも、男子バスケットボールも、男子バレーも……。何もかもオリンピックに出場できる」といった羨望の声が集まった。

 他にも「中国サッカーのことを考えると、このニュースにはため息しか出ない」「中国は男子サッカーも女子サッカーもダメだ」「中国のサッカーは制度に問題があると思う。女子サッカーも男子サッカーと同じように、主要な国際大会からますます遠くなってしまうのではないか」など、嘆きや危機感にあふれたコメントも寄せられている。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集