[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界卓球でまさかの反則 「アウッ!」の叫びで失点→試合終了、相手は抗議成功「彼女は叫んだわ!」

世界卓球団体戦(韓国・釜山)で試合中に口論となる事態が起きた。17日の女子グループリーグ第2戦でスウェーデンとシンガポールが対戦。2勝2敗で第5試合にもつれ、マッチポイントを握られたシンガポール選手がサーブ直後に「アウッ!」と叫んだ。相手はレシーブに失敗したが、猛抗議を受けたシンガポール選手の反則に。最後の点がスウェーデンに入り、勝利が決まった。ワールドテーブルテニス(WTT)が動画を公開している。

シンガポール戦でプレーするスウェーデンのクリスティーナ・シェルべリ【写真:ワールドテーブルテニス提供】
シンガポール戦でプレーするスウェーデンのクリスティーナ・シェルべリ【写真:ワールドテーブルテニス提供】

世界卓球

 世界卓球団体戦(韓国・釜山)で試合中に口論となる事態が起きた。17日の女子グループリーグ第2戦でスウェーデンとシンガポールが対戦。2勝2敗で第5試合にもつれ、マッチポイントを握られたシンガポール選手がサーブ直後に「アウッ!」と叫んだ。相手はレシーブに失敗したが、猛抗議を受けたシンガポール選手の反則に。最後の点がスウェーデンに入り、勝利が決まった。ワールドテーブルテニス(WTT)が動画を公開している。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 まさかの幕切れだった。2勝2敗でもつれた最終第5試合。ゲームカウント1-2、ポイント9-10と絶体絶命となったシンガポールのチュウ・ジウがサーブを繰り出した。次の瞬間、プレー中に「アウッ!」と叫んでしまった。スウェーデンのクリスティーナ・シェルべリは返球に失敗。しかし、「彼女は叫んだわ!」と手を広げてアピールした。

 中継画面では一度はシンガポールに点が入ったが、スウェーデンチームが抗議。会場は騒然とした。結局ジウの妨害行為で反則となり、スウェーデンポイントで試合終了。だが、納得のいかない様子のジウは相手の握手になかなか応じず。スウェーデンが引き揚げ、後味の悪さが残った。

 一連の動画をワールド・テーブルテニスの公式Xが公開。文面で「これが2日目を終えた物議の実況。世界卓球2024で、誰がこのポイントを取るべきだと思う?」と紹介した。まさか最後の最後で起きるとは……。珍しいシーンだったようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集