[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界最強・中国卓球女子、大苦戦も白星発進 格下インドにフルセットの激戦、世界1、2位が不覚も

卓球の世界選手権団体戦が16日、韓国・釜山で開幕し、優勝候補筆頭の中国が初戦でインドに冷や汗をかかされながらも、3-2の辛勝を収めた。第1試合では世界ランキング1位の孫穎莎が同155位のアイヒカ・ムカルジーに1-3で屈し、同2位の王芸迪も同49位のスリージャ・アクラにストレート負け。最後は同4位の王曼昱がこの試合2勝目を挙げて何とか敗戦を逃れた形となった。

2勝をあげた中国のワン・マンユ【写真:ロイター】
2勝をあげた中国のワン・マンユ【写真:ロイター】

世界卓球選手権・団体戦が開幕

 卓球の世界選手権団体戦が16日、韓国・釜山で開幕し、優勝候補筆頭の中国が初戦でインドに冷や汗をかかされながらも、3-2の辛勝を収めた。第1試合では世界ランキング1位の孫穎莎が同155位のアイヒカ・ムカルジーに1-3で屈し、同2位の王芸迪も同49位のスリージャ・アクラにストレート負け。最後は同4位の王曼昱がこの試合2勝目を挙げて何とか敗戦を逃れた形となった。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 大会初日からジャイアントキリングの連続だった。第1試合に登場したエースの孫だったが、第1ゲームから大接戦。デュースの末に10-12で落とした。第2ゲームは11-2で取り返したが、第3ゲームもデュースの末に11-13で奪われると、第4ゲームも6-11で金星を献上した。

 第2試合は同4位の王曼昱が3-1で勝ったが、第3試合では同2位の王芸迪が同49位のスリージャ・アクラに0-3のストレート負け。インド選手の絶妙なリズムチェンジにかみ合わないシーンが目立った。

 これ以上の敗戦は許されない第4試合は孫がバトラと対戦。2ゲームを連取し、第3ゲームをデュースの末に落としたものの第4ゲームをものにして対戦成績をタイに戻した。

 第5試合は第2試合で勝利した王曼昱が、第1試合で大金星を挙げたムカルジーと対戦。第1ゲームから粘られる展開だったが、ストレートで退けて面目を保った。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集