[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷移籍に親友サンドバルが泣かせる言葉 同僚から敵になっても「嬉しい。友達の成功は見たい」

米大リーグのエンゼルスでプレーするパトリック・サンドバル投手が、昨季までチームメートだった大谷投手の移籍について口を開いた。米国を揺るがした超大型カップルのニュースに例え「その話題で持ちきりになって……でも嬉しいよ」と、衝撃の大きさを口にしている。

ドジャースに移籍した大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースに移籍した大谷翔平【写真:ロイター】

世紀のカップルと同じくらいのビッグニュース

 米大リーグのエンゼルスでプレーするパトリック・サンドバル投手が、昨季までチームメートだった大谷投手の移籍について口を開いた。米国を揺るがした超大型カップルのニュースに例え「その話題で持ちきりになって……でも嬉しいよ」と、衝撃の大きさを口にしている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 エンゼルスの春季キャンプは、14日(日本時間15日)のバッテリー組からスタートする。その中で米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は、自身のX(旧ツイッター)に「パトリック・サンドバルがオオタニのFAと契約について語った」とし、大谷とは大の仲良しだったサンドバルが、10年総額7億ドル(約1014億円)という巨額移籍をどう見ているかを伝えた。

 サンドバルは「トラビス・ケルシーとテイラー・スウィフトの件と同じだよ。その話題で持ちきりになって……」と、球界が大谷の移籍問題一色に染まった昨年末を振り返った。NFLのスターと米国を代表するアーティストの交際発覚と比較できるレベルの“大問題”だったとしている。

 さらに「でも嬉しいよ。彼(オオタニ)は望んでいたものを手に入れたのだから。友達が成功するのを見たいものだ。我々と一緒にやれたらいいと思うけど、彼が望んでいたものを手に入れたのが嬉しいよ」とし、新天地にドジャースを選んだことを祝福した。

 サンドバルは2021年から先発ローテーションに定着し、大谷とともにエンゼルス投手陣を支えた。2人は大の仲良しとして知られ、大谷が日本代表、サンドバルがメキシコ代表として出場した昨年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では準決勝で投打対決も実現した。同じロサンゼルスのライバル球団で戦う今後は、どんな戦いが待っているだろうか。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集