[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

久保建英、今季5点目直後に踊った尻振りパフォーマンスに海外爆笑「何だこりゃ」「これ大好き」

海外サッカーのスペインリーグ1部ラ・リーガ、レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英が30日(日本時間1日)、アスレチック・ビルバオ戦で今季5点目を決めた。直後には左太ももを痛めたふりをして、お尻を振るパフォーマンスを披露。海外でも「何だこりゃ」「このセレブレーション大好き」と話題になっている。

レアル・ソシエダのMF久保建英【写真:ロイター】
レアル・ソシエダのMF久保建英【写真:ロイター】

左太ももを痛めたふりをして…

 海外サッカーのスペインリーグ1部ラ・リーガ、レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英が30日(日本時間1日)、アスレチック・ビルバオ戦で今季5点目を決めた。直後には左太ももを痛めたふりをして、お尻を振るパフォーマンスを披露。海外でも「何だこりゃ」「このセレブレーション大好き」と話題になっている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 1-0の後半3分。自陣からのロングフィードを左に展開し、攻め込むソシエダ。そして、左サイドを突破したメンデスからのパスを中央でルマル・サルディクが相手と競り合いながらスルー。そこにファーサイドからフリーの久保が走り込み、冷静に左足で流し込んだ。すると、久保はコーナーフラッグの方まで走って止まると、左太ももを押さえて痛めたふりをしながら、お尻を振ってパフォーマンス。ダンスの一種「トゥワーク」のような動きで喜びを表現した。

 米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門Xは「クボが怪我のフリから尻振りセレブレーション」と速報し、「爆笑した」「このセレブレーション大好き」「面白すぎ」「刺激的だな」「楽しんでるね」「何だこりゃ」と爆笑した様子。米国では米女子サッカーリーグ(NWSL)のカンザスシティ・カレントに所属するロオ・ラボンタが2022年に同様のセレブレーションをして話題になったこともあった。

 バスクダービーで早くも今季5点目を挙げた久保。今季は何度もこんなゴールパフォーマンスを見せてくれそうだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集