[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バスケ川真田紘也が右手骨折 W杯で「リアル桜木花道」として話題、全治6週間でアジア大会は辞退

沖縄などで開催されたバスケットボールのワールドカップ(W杯)に男子日本代表として出場した川真田紘也が12日、右手第4中手骨骨折で全治6週間程度と診断された。所属先の滋賀レイクスが発表。今月開催されるアジア大会は辞退となる。

バスケW杯に出場した川真田紘也【写真:Getty Images】
バスケW杯に出場した川真田紘也【写真:Getty Images】

滋賀レイクスが発表

 沖縄などで開催されたバスケットボールのワールドカップ(W杯)に男子日本代表として出場した川真田紘也が、右手第4中手骨骨折で全治6週間程度と診断された。12日に所属先の滋賀レイクスが発表。今月開催されるアジア大会は辞退となる。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 川真田は今月23日から中国・杭州で開催されるアジア大会に唯一のW杯メンバーとして選出されていたが、日本バスケットボール協会が12日にメンバー変更を発表。怪我のため川真田が辞退し、平岩玄(アルバルク東京)が選ばれたとしていた。

 レイクスも球団ホームページで辞退を伝え、川真田が8月31日のW杯ベネズエラ戦で右手を痛め、第4中手骨骨折と診断されたことも発表した。全治は6週間程度。川真田はW杯で日本の48年ぶりとなる自力での五輪出場権獲得に貢献。赤い髪と長身、身体能力から「リアル桜木花道」として話題になった。今後はチームに帯同して治療とリハビリを続け、B2リーグ開幕戦出場を目指すという。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集