[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 全米OP、前女王が“酷暑休憩中”に寿司を食べる 米紙「奇妙なコンビが勝利導く」

全米OP、前女王が“酷暑休憩中”に寿司を食べる 米紙「奇妙なコンビが勝利導く」

テニスの全米オープンは「ヒートブレーク」が導入されるなど、選手を襲う酷暑が話題を呼んでいるが、29日(日本時間30日)の一戦では休憩中に寿司を食べたという選手が登場。試合後のコート上のインタビューで告白し、笑いを誘っている。米メディアが伝えている。

スローン・スティーブンス【写真:Getty Images】
スローン・スティーブンス【写真:Getty Images】

スティーブンスがヒートブレークで寿司を食べたと告白して話題に

 テニスの全米オープンは「ヒートブレーク」が導入されるなど、選手を襲う酷暑が話題を呼んでいるが、29日(日本時間30日)の一戦では休憩中に寿司を食べたという選手が登場。試合後のコート上のインタビューで告白し、笑いを誘っている。米メディアが伝えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 珍告白で話題を呼んだのは、世界ランク3位のスローン・スティーブンス(米国)だ。同134位のアンヘリーナ・カレーリナ(ウクライナ)との2回戦はフルセットの死闘となったが、4-6、7-5、6-2で逆転勝ち。連日の暑さにより急きょ設けられたヒートブレークもあった一戦を制したが、その間の行動がスポットライトを浴びた。

 米紙「ニューヨーク・デイリーニュース」は「スローン・スティーブンスの奇妙な寿司とスラッシーのコンボが全米オープンで勝利へ導く」と見出しを打って特集。記事によると、第2セット終了後、10分間のヒートブレークの間にフローズンドリンクのスラッシーとともに寿司を食べたという。本人のコメントを紹介している。

「何かを食べる必要があったの。階段を上がった所にあったのがそれで食べただけよ、特に秘密にする事もないわ」

 こうあっけらかんと話したという。試合後のコート上のインタビューでもブレーク中に何をしていたかを問われたスティーブンスは寿司を食べたことを明かしてインタビュアーを驚かせ、会場に笑いを起こしていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー