[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

チーム解体エンゼルス、6人だけじゃなかった“もう一人”の放出候補を米記者指摘「拾われなかった」

米大リーグ・エンゼルスはシーズン残り1か月となったところで主力級6選手をウェーバー公示にかける“大量放出”という選択に踏み切った。プレーオフ進出の夢を事実上諦めたとも受け取られかねず、大谷翔平投手への影響も取り沙汰される中、米記者からは「もう一人」いたというウェーバー選手の存在を指摘。「どの球団にも拾われなかった」と明かしている。

「もう一人」いたというウェーバー選手の存在を米記者が指摘【写真:ロイター】
「もう一人」いたというウェーバー選手の存在を米記者が指摘【写真:ロイター】

主力級6選手をウェーバー公示

 米大リーグ・エンゼルスはシーズン残り1か月となったところで主力級6選手をウェーバー公示にかける“大量放出”という選択に踏み切った。プレーオフ進出の夢を事実上諦めたとも受け取られかねず、大谷翔平投手への影響も取り沙汰される中、米記者からは「もう一人」いたというウェーバー選手の存在を指摘。「どの球団にも拾われなかった」と明かしている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 1か月前のトレード移籍期限ではルーカス・ジオリト投手、ランダル・グリチック外野手といった実績型の選手を立て続けに獲得し、プレーオフ出場へ攻勢を強めたエンゼルス。だが、結果が伴わずに8月は8勝19敗と大きく負け越し。ア・リーグプレーオフ出場圏内の3位とは11.5ゲーム離されたこともあって、前出の2選手を含む6選手をウェーバー公示し、事実上の終戦を宣言した格好だ。

 一気に主力級選手を6人も“放出”というだけでも衝撃的な話だが、米ニューヨーク州地元紙「ニューヨーク・ポスト」のジョエル・シャーマン記者は、リオン以外の5選手のウェーバーが判明した時点の投稿でもう一人のウェーバー選手の存在を指摘。自身のX(旧ツイッター)に「リストアップされた全ての選手に加え、エンゼルスは先週、タイラー・アンダーソンもウェーバー公示していた」と投稿。

 ただし「契約した球団が2024年から25年に2600万ドル(約38億円)を引き継がなければならないので、どの球団にも拾われなかったのは驚きではない」と折り合いがつかなかったことも併せてつづった。

 アンダーソンは29日(同30日)の敵地フィリーズ戦に先発。5回7安打6失点の内容で敗戦投手となっている。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集