[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

歴史的勝利のバスケ日本「なんて素晴らしい夜だ」 あす決戦の豪地元局、最大18点差逆転を称賛

バスケットボールのワールドカップ(W杯)日本・フィリピン・インドネシア共催大会は27日、グループリーグ第2戦で世界ランキング36位の日本が同24位のフィンランドに98-88で勝利。17年ぶりのW杯勝利という歴史的1勝を挙げた。最大18点差をはね返して、第4クォーター(Q)に日本が大逆転する展開となったが、同グループのライバル地元局も「日本にとってなんて素晴らしい夜だ」と伝えている。

フィンランドに98-88で勝利した日本代表【写真:Getty Images】
フィンランドに98-88で勝利した日本代表【写真:Getty Images】

FIBAバスケットボールW杯2023

 バスケットボールのワールドカップ(W杯)日本・フィリピン・インドネシア共催大会は27日、グループリーグ第2戦で世界ランキング36位の日本が同24位のフィンランドに98-88で勝利。17年ぶりのW杯勝利という歴史的1勝を挙げた。最大18点差をはね返して、第4クォーター(Q)に日本が大逆転する展開となったが、同グループのライバル地元局も「日本にとってなんて素晴らしい夜だ」と伝えている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 ついに歴史が動いた。W杯で過去11戦全敗だった欧州勢の対戦だったが、この日も苦しんだ。第1Qは22-15とリードするも、第2Qで崩れて36-46と逆転されて前半終了。第3Qでも得点差が縮まらないまま、勝負の第4Qへ。ここから日本は河村勇輝、富永啓生が勝負どころで3ポイントを決めれば、この日28得点19リバウンドと大活躍したジョシュ・ホーキンソンも安定したプレーを見せて最終的に98-88と大逆転勝利。フィンランド相手の金星に、選手もファンも歓喜を爆発させた。

 歴史的な勝利を受けて、29日のグループステージ第3戦で対戦するオーストラリアの地元局「ESPN」オーストラリア&ニュージーランド専門局は、公式X(旧ツイッター)で「沖縄で日本にとってなんて素晴らしい夜だ」と伝え、「17年かかったが、日本のFIBAワールドカップの枯渇がついに終わりを迎えた。彼らは18点差から逆転しフィンランドを98対88で破り、2006年以来となるワールドカップでの勝利を得た」と続けた。

 そして2戦を終えた段階で1勝1敗で並び、グループEの2位につけるオーストラリアと同3位の日本が「明日の夜、第2ラウンドへの進出をかけてオーストラリアと勝者総取りの対決をすることとなる」と伝え、決戦ムードを煽っていた。オーストラリアは世界ランキング3位の強豪。日本は勝てば2次リーグ進出、負ければ17~32位決定戦に回る。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集