[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西武がギネス世界記録を“ダブル樹立” マスコットの最多バック転&プラネタリウム最大投影面積

プロ野球・西武は26日、本拠地ベルーナドームで球団公式マスコットのレオが「30秒間にマスコットが後方倒立回転跳びを行った最多数」のギネス世界記録に挑戦。見事30秒間に助走無しで31回のバック転に成功した。また同日の日本ハム戦後には「プラネタリウムにおける最大投影面積(仮設)」のギネス世界記録に挑戦し、見事17,443.10平方メートルのプラネタリウム投影に成功。1日で2つのギネス世界記録を達成したと発表した。

ギネス記録を樹立した球団マスコットのレオ【写真:球団提供】
ギネス記録を樹立した球団マスコットのレオ【写真:球団提供】

記録樹立のレオ「ゆめがかなって、ほんとうにうれしい!」

 プロ野球・西武は26日、本拠地ベルーナドームで球団公式マスコットのレオが「30秒間にマスコットが後方倒立回転跳びを行った最多数」のギネス世界記録に挑戦。見事30秒間に助走無しで31回のバック転に成功した。また同日の日本ハム戦後には「プラネタリウムにおける最大投影面積(仮設)」のギネス世界記録に挑戦し、見事17,443.10平方メートルのプラネタリウム投影に成功。1日で2つのギネス世界記録を達成したと発表した。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 レオの「30秒間にマスコットが後方倒立回転跳び(バック転)をした最多数」は、今回新たな項目として登録された世界初の記録。自身の特技としてアクロバットを挙げているレオは、今回の記録達成により、名実ともに世界一のマスコットになった。達成を記念し、「レオ ギネス世界記録記念グッズ」が期間限定で販売される。

 また「プラネタリウムにおける最大投影面積」も、今回新たな項目として登録された世界初の記録。ギネス世界記録への挑戦は、プラネタリウム投影機「GIGANIUM(ギガニウム)」を開発した有限会社大平(おおひら)技研と共に行った。ベルーナドームの屋根の水平投影面積(土地や建物を真上から見たときの面積)約39,000平方メートルのうち、17,443.10平方メートルの範囲にプラネタリウムを10分間以上投影し、ギネス世界記録公式認定員による承認を経て、記録の達成が認められた。

プラネタリウムでもギネス記録に【写真:球団提供】
プラネタリウムでもギネス記録に【写真:球団提供】

 プラネタリウムは、明日まで開催しているライオンズフェスティバルズ2023の限定ユニフォーム「蒼空ユニフォーム」のモチーフになっている夏の蒼空や飛行機雲などをテーマに、夏の星座をベルーナドームに映し出した。2万3930人の観客が来場したこの日、多くの観客がギネス世界記録の達成の瞬間を見届けた。西武球団がギネス世界記録を樹立したのは今回が初めて。

■球団公式マスコット「レオ」コメント

「すうねんまえから、えらいひととはなしあってきた、バックてんのギネスせかいきろくちょうせん…。ことしそのゆめがかなって、ほんとうにうれしい!!!ファンのみんなのおうえんが、とてもちからになりました!みんなありがとう!」

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集