[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「エンゼルスは既に暗礁に乗り上げている」 投手・大谷の今季絶望で米メディアが指摘する影響

エンゼルスは23日(日本時間24日)、大谷翔平投手の右肘靭帯に損傷がみられ、今季残り試合に投手としては出場しないと発表した。プレーオフ進出へ崖っぷちのチームに大きな衝撃を与えるとともに、オフにFAとなって結ぶ新契約にも影響は避けられない。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」が、大谷の負傷がもたらす影響についてまとめている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

エンゼルスの「プレーオフの望みは死に絶え、埋められている」

 エンゼルスは23日(日本時間24日)、大谷翔平投手の右肘靭帯に損傷がみられ、今季残り試合に投手としては出場しないと発表した。プレーオフ進出へ崖っぷちのチームに大きな衝撃を与えるとともに、オフにFAとなって結ぶ新契約にも影響は避けられない。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」が、大谷の負傷がもたらす影響についてまとめている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 記事は投手・大谷がいなくなることが、エンゼルスにどんな影響があるかという問いに対し「あまり大きな意味はない」ときっぱり。「彼らのプレーオフの望みは死に絶え、地中に埋められている」と言い切った。

 ただ一方で「オオタニの来るFAについては、重大な意味をもちかねない」としている。

「いずれにしても記録的な給料を得るだろう。しかし、彼が長く先発投手と打者の両方でエリートでいられるかどうかは、全てのチームの勘定に入ってくるに違いない」と、今後の肘の経過と手術を受けるかどうか、そして2度目の右ひじ故障となることで、投打二刀流をいつまで続けられるのかという不安を交渉に乗り出す球団が持つのではと推測している。

 またエンゼルスが、大谷との契約が最終年を迎えた今夏もトレード市場に出さなかったことについては「彼らは手(大谷)を失うだろうと常に予想されてきたが、それ以降に起こったことはどちらかというと、全てをポーカーテーブルに投げだし、失神し、頭を床に打ち付け、そして手を失うようなものだ」と批判的。さらに「エンゼルスはすでに暗礁に乗り上げている」とまでいう。

 大谷が二刀流をこなせないことによる、球界への影響も見逃せないという。記事はこう結ばれている。

「このスポーツは、オオタニがユニコーン的なことをしているときのほうがはるかに素晴らしい。彼は前例のない選手で、今冬には前例のない契約を結ぶと見られていた。今は? さあね。エンゼルスのメディカルスタッフから詳細を聞くのを待たないと」

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集