[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

25日開幕の「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」 DAZNは16日間全92試合をライブ配信

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、25日から沖縄、フィリピン(マニラ)、インドネシア(ジャカルタ)の3か国で開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の全試合をライブ配信する。

DAZNは「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の全試合をライブ配信する【写真:DAZN提供】
DAZNは「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の全試合をライブ配信する【写真:DAZN提供】

日本代表戦は日本語実況対応で配信

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、25日から沖縄、フィリピン(マニラ)、インドネシア(ジャカルタ)の3か国で開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の全試合をライブ配信する。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 出場32か国が世界一を目指す今大会は、史上初となる3か国共催。開催国枠で出場する日本代表「AKATSUKI JAPAN」は、1次ラウンドでグループEに入り、ドイツ、フィンランド、オーストラリアと激突する。いずれも世界ランクでは日本より上位に位置するチームだが、トム・ホーバスHC(ヘッドコーチ)の下、スピードとテクニックを存分に生かしたプレーでペースを握れば、NBAサンズに所属する渡邊雄太らを擁する日本が旋風を巻き起こす可能性は十分にある。

 その他のグループでは、大会連覇を目指すスペイン、NBAで活躍する若手主体のチーム編成となったアメリカ、悲願の初優勝を狙うフランスなどが注目。特に優勝候補の呼び声が高いアメリカは、昨季のNBAで新人王に輝いたパオロ・バンケロら次世代のスター選手が揃っているだけに、どんな戦術を見せてくるかが注目される。

 日本代表戦は全試合、日本語実況対応での配信。また、日本代表に関するオリジナルコンテンツも絶賛配信中だ。ドイツ、フィンランド、オーストラリアといった上位チームと対戦する日本がグループEを突破するためには、どうすればいいのか。世界のバスケットボール界で最も権威ある大会を楽しむコンテンツが充実している。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」日本代表戦配信スケジュール
8月25日(金)
ドイツ vs 日本 21:10ティップオフ
会場:日本・沖縄
実況:サッシャ 解説:辻直人(群馬クレインサンダーズ)

8月27日(日)
日本 vs フィンランド 21:10ティップオフ
会場:日本・沖縄
実況:永田実 解説:橋本竜馬(アルバルク東京)

8月29日(火)
オーストラリア vs 日本 20:10ティップオフ
会場:日本・沖縄
実況:南 隼人 解説:田中大貴(サンロッカーズ渋谷)

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集