[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「大谷さんみたいな体つき」「ボルトじゃん!」 レッズ怪物21歳に衝撃走る…MLB最速で10-20達成

米大リーグ・エンゼルスは22日(日本時間23日)、本拠地でレッズ戦と対戦。この試合で相手の超新星エリー・デラクルーズ内野手が史上最速での記録をマークした。出塁後に見せたスピードに、日本のファンも興奮気味。X(旧ツイッター)上では「この人はとんでもない選手になると思う」「大谷さんみたいな身体つきや!」などと驚きの声が上がっていた。

レッズのエリー・デラクルーズ【写真:ロイター】
レッズのエリー・デラクルーズ【写真:ロイター】

デラクルーズに衝撃

 米大リーグ・エンゼルスは22日(日本時間23日)、本拠地でレッズ戦と対戦。この試合で相手の超新星エリー・デラクルーズ内野手が史上最速での記録をマークした。出塁後に見せたスピードに、日本のファンも興奮気味。X(旧ツイッター)上では「この人はとんでもない選手になると思う」「大谷さんみたいな身体つきや!」などと驚きの声が上がっていた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 レッズの「3番・遊撃」で出場したデラクルーズ。初回に四球で出塁すると、次の打者の初球でいきなりスタートを切った。捕手オホッピーもいい送球を送るが、頭から滑り込んで楽々セーフ。球場がどよめいた。

 実際の映像をMLB公式Xが公開。「エリー・デラクルーズ(シンシナティ・レッズ)は64試合で史上最速で本塁打10本、20盗塁を達成した」と、20盗塁目で史上最速の「10-20」に達したと伝えた。

 X上の日本ファンも驚きを隠せない。「この人はとんでもない選手になると思う」「身体能力高すぎ笑」「二刀流に挑戦してみてほしい」「もうボルトじゃん」「他のジャンルのアスリートでもまずいないレベルて感じ」「速すぎる」「大谷さんみたいな身体つきや!足もはやっ」などと反応していた。

 デラクルーズは今年6月にメジャー昇格を果たした21歳。史上5番目の若さでサイクル安打を記録するなど、俊足とパワー、さらに強肩が高く評価される“怪物”だ。通算2095安打、343本塁打で2010年にはMVPにも輝いているジョーイ・ボット内野手も米ストリーミングサービス「ピーコック」の番組「ダン・パトリックショー」に出演した際「彼は球界一のパワーの持ち主かもしれない。明らかにジャッジやジャンカルロ、ショウヘイ級だ」と絶賛している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集