[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エンゼルス起死回生の“トリプルプレー”で大ピンチ脱出! ネット興奮「面白すぎる」

米大リーグ・エンゼルスに奇跡の“トリプルプレー”が飛び出した。18日(日本時間19日)のレイズ戦は同点の9回、守備で無死一、三塁と大ピンチ。切り抜ける起死回生のプレーにネット上の日本人ファンも「劇場型の極地やん」「今日の試合面白すぎる」などと興奮の声を挙げていた。

同点の9回をトリプルプレーで切り抜け、吠えるエンゼルスのオホッピー【写真:Getty Images】
同点の9回をトリプルプレーで切り抜け、吠えるエンゼルスのオホッピー【写真:Getty Images】

レイズと対戦

 米大リーグ・エンゼルスに奇跡の“トリプルプレー”が飛び出した。18日(日本時間19日)のレイズ戦は同点の9回、守備で無死一、三塁と大ピンチ。切り抜ける起死回生のプレーにネット上の日本人ファンも「劇場型の極地やん」「今日の試合面白すぎる」などと興奮の声を挙げていた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 大ピンチで、大きすぎるプレーが生まれた。6-6の同点で迎えた9回の守備。守護神エステベスが無死一、三塁の大ピンチを迎える。ここで打者ラミレスが遊ゴロを放ち、4-6-3の併殺が完成。一塁へボールが渡る間に、三塁走者ディアスがホームを突いた。しかし一塁手でこの試合がメジャーデビュー戦だった新人シャヌエルが落ち着いて送球。タッチアウトでトリプルプレーが完成した。

 エンゼルスの広報公式X(旧ツイッター)は「エンゼルスは1997年7月5日のシアトル戦以来となる、フランチャイズ史上7度目となるトリプルプレーを成功させた」と伝え、X上の日本人ファンも大興奮。「劇場型の極地やん」「今日の試合面白すぎる」「控えめにいってすごい」などとコメントが書き込まれていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集