[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平VSトラウトの激レアカードで改めて気づく事実に米反響「2人が同じ打線にいるなんて…」

今年3月に開催されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝で対戦した侍ジャパン・大谷翔平投手とマイク・トラウト外野手が、当時の場面に2人のサインを入れた激レアカードが話題に。大谷と大谷の水原一平通訳を含め、3人で実物を持った写真をトラウトが投稿し、これを米メディアも紹介。そこで米ファンが改めて気づいた事実に反響が広がっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

話題になっているWBC決勝「大谷VSトラウト」サイン入りカード

 今年3月に開催されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝で対戦した侍ジャパン・大谷翔平投手とマイク・トラウト外野手が、当時の場面に2人のサインを入れた激レアカードが話題に。大谷と大谷の水原一平通訳を含め、3人で実物を持った写真をトラウトが投稿し、これを米メディアも紹介。そこで米ファンが改めて気づいた事実に反響が広がっている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 話題になっているのは、WBC決勝の9回2死で大谷が投げ、トラウトがする瞬間をとらえたカード。そこに大谷とトラウトがサインを入れ、大谷が書いたと見られる「日本!」の文字と、トラウトが書いたと見られる「USA!」の文字もうかがえる。カードにはそれぞれ「1/3」「2/3」「3/3」と“シリアルナンバー”も振られているが、3枚目のトラウトのところだけ「Captain America」の文字になっている。

 トラウトは自身のインスタグラムに「我々が忘れることのないトラウタニの“シグニチャー”な瞬間」とつづって実物を公開。「代表的」と「サイン」の2つの意味を掛けた「シグニチャー」という粋な言葉を使った。米ファンも「このカードは6兆ドル(約863兆円)の価値があるぞ」など興奮気味に反応を寄せた。

 そして、これを米スポーツ専門局「ESPN」の公式インスタグラムも紹介。当時の感動を呼び起こすとともに「エンゼルスでトラウトとオオタニが同じ打線にいるなんて信じられない」というファンのコメントがつけられた。改めて考えると凄い事実に共感の「いいね!」が多く押され、「これでもなおポストシーズンは逃す」「9人の打線は背負いきれない」「これでもプレーオフには進めないんだ」など悲喜こもごもの声も寄せられた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集