[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元エンゼルス右腕ローレンゼンがノーノー達成、124球熱投を米記者称賛「魔法のような瞬間」

米大リーグ・フィリーズのマイケル・ローレンゼン投手が9日(日本時間10日)の本拠地ナショナルズ戦でノーヒットノーランを達成した。元エンゼルスの右腕は124球の熱投。打者31人に対して5奪三振、4四球という内容で7-0の勝利を収め、球団史上14人目の快挙を達成した。X(旧ツイッター)上の米記者は「魔法のような瞬間」「輝かしい124球」と称賛している。

ノーヒットノーランを達成して吠えるフィリーズのマイケル・ローレンゼン【写真:ロイター】
ノーヒットノーランを達成して吠えるフィリーズのマイケル・ローレンゼン【写真:ロイター】

本拠地ナショナルズ戦で達成

 米大リーグ・フィリーズのマイケル・ローレンゼン投手が9日(日本時間10日)の本拠地ナショナルズ戦でノーヒットノーランを達成した。元エンゼルスの右腕は124球の熱投。打者31人に対して5奪三振、4四球という内容で7-0の勝利を収め、球団史上14人目の快挙を達成した。X(旧ツイッター)上の米記者は「魔法のような瞬間」「輝かしい124球」と称賛している。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 最後の打者、ドミニク・スミスを中飛に打ち取った直後、捕手のリアルミュートと抱き合って派手なガッツポーズで喜んだローレンゼン。マウンド近くでは祝福の輪が何重にもなり、チームメートもウォーターシャワーで喜びを分かち合った。

 ツイッター上の米記者たちもすぐに反応。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は「フィラデルフィアでなんという魔法のような瞬間。マイケル・ローレンゼンがノーヒッター達成。124球。彼は常にメジャーで先発として確立されることを望んでいた。それが起きたと言っていい」とたたえた。

 また米スポーツ専門局「ESPN」のジェフ・パッサン記者は「フィラデルフィアでの2度目の先発で、マイケル・ローレンゼンがナショナルズ戦でノーヒッターを達成。自身初。輝かしい124球、4与四球、5奪三振の登板」と速報した。

 2022年までエンゼルスに在籍して大谷翔平投手とも共闘していたローレンゼン。今季は開幕からタイガースでプレーしてオールスターにも選出されていたが、トレード期限直前にフィリーズに移籍。新天地での登板2試合目で快挙を成し遂げた。今季成績は7勝7敗、防御率3.23となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集