[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エンゼルスの魔の9回、6失点逆転負けで7連敗にネビン監督沈痛「負けるのは辛い。心が痛む」

米大リーグ・エンゼルスは7日(日本時間8日)の本拠地ジャイアンツ戦で3-8で敗れて、8月未勝利のドロ沼7連敗となった。1点リードの9回に守護神エステベスが打ち込まれ、その後の救援も失点を重ねてまさかの逆転負け。「2番・DH」で出場し、規格外の「センター前二塁打」を含む4打数2安打だった大谷翔平投手の活躍も実らなかった。試合後、フィル・ネビン監督は「負けるのは辛い。心が痛む」などと沈痛なコメントを残した。

2失点で逆転されたエンゼルスのカルロス・エステベス【写真:ロイター】
2失点で逆転されたエンゼルスのカルロス・エステベス【写真:ロイター】

本拠地ジャイアンツ戦でまさかの逆転負け

 米大リーグ・エンゼルスは7日(日本時間8日)の本拠地ジャイアンツ戦で3-8で敗れて、8月未勝利のドロ沼7連敗となった。1点リードの9回に守護神エステベスが打ち込まれ、その後の救援も失点を重ねてまさかの逆転負け。「2番・DH」で出場し、規格外の「センター前二塁打」を含む4打数2安打だった大谷翔平投手の活躍も実らなかった。試合後、フィル・ネビン監督は「負けるのは辛い。心が痛む」などと沈痛なコメントを残した。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 スタンドのファンも呆然だった。3-2と1点リードで迎えた9回、満を持してエステベスがマウンドに上がり、連敗ストップの期待がスタジアム内に充満した。しかし、4番フローレスに安打を許し、5番デービスに四球を与えて無死一、二塁のピンチに。続く6番ベイリーの当たりは左翼線にふらふらと上がったが左翼手グリチェクが取れずに2点を失って逆転された。その後もエステベスは2点を失い、代わった左腕ループも2失点。まさかの6失点を喫し、事実上、試合は終戦となった。

 カリフォルニア州地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」の試合後番組では、ネビン監督の会見の映像を公開。「部屋に行けば、落ち込んでいる選手たちを見ることになる。彼らは狼狽している」と敗戦後の選手の様子に言及。「彼らの努力は知っている。懸命にプレーしている、勝つためにプレーしているんだ。負けるのは辛い」と続けた。

悔しさは大きいようで「ものすごく勝ちたいと思う選手たちで部屋はいっぱいだ。戦って、何試合も連続で及ばなかった。心が痛む。でも明日何をするべきかは分かっている。試合に勝って、この連戦に勝ち越すチャンスはある」と語った。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集