[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“野戦病院”エンゼルスに明るい兆し PO進出へ、怪我人復帰で抱える「良い問題」を米記者指摘

怪我人が相次ぐ米大リーグ・エンゼルスに明るい兆しが見えてきた。地元紙によると、左肩痛で負傷者リスト(IL)入りしていたブランドン・ドルーリー内野手が早ければ3日(日本時間4日)にも復帰の見込み。左肩関節唇損傷の手術で今季絶望の可能性も浮上していたローガン・オホッピー捕手もマイナーでのリハビリ出場を開始する予定だという。悲願のプレーオフ進出に向け、エンゼルスに“嬉しい問題”が浮上する可能性を米番記者が指摘している。

エンゼルスのブランドン・ドルーリー【写真:Getty Images】
エンゼルスのブランドン・ドルーリー【写真:Getty Images】

ドルーリーは復帰間近、オホッピーもマイナーで出場開始へ

 怪我人が相次ぐ米大リーグ・エンゼルスに明るい兆しが見えてきた。地元紙によると、左肩痛で負傷者リスト(IL)入りしていたブランドン・ドルーリー内野手が早ければ3日(日本時間4日)にも復帰の見込み。左肩関節唇損傷の手術で今季絶望の可能性も浮上していたローガン・オホッピー捕手もマイナーでのリハビリ出場を開始する予定だという。悲願のプレーオフ進出に向け、エンゼルスに“嬉しい問題”が浮上する可能性を米番記者が指摘している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

“野戦病院”状態からの脱却が見えてきた。開幕戦のオーダー9人のうち、6人がIL入りしているエンゼルス。そのうち、6月末から離脱しているドルーリーと、4月下旬から戦線を離れているオホッピーの最新情報が2日(同3日)の試合前に共有された。

 カリフォルニア州地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」は「ブランドン・ドルーリーの復帰により、燃えるように好調なルイス・レンヒーフォが締め出されるかもしれない」と題する記事を公開。エンゼルス番記者のジェフ・フレッチャー記者が怪我人の状況を伝えた。

 1日(同2日)から傘下3Aの試合に出場しているドルーリー。早ければ3日(同4日)にはエンゼルスに合流する可能性があるという。同記事は「これにより、ルイス・レンヒーフォがレギュラーから締め出されることになるだろう」と予想した。

1 2 3
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集