[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

英競馬でまたもはまった大逃げ、昨秋来日の名手の奇策に日本人興奮「イングランディーレみたい」

欧州競馬でまたも奇策からの快勝劇が見られた。現地1日に英国グッドウッド競馬場で行われたG1アルシャカブ・グッドウッド・カップ(3歳上、芝3200メートル、稍重、11頭立て)で単勝17倍、7番人気の伏兵クイックソーン(騙6歳)が2着馬に6馬身差をつけて圧勝。昨秋に来日して活躍したトム・マーカンド騎手が道中、大逃げを図る奇策で、まんまと逃げ切り。一人旅からの快勝劇に日本人ファンからは「ビートブラックとかイングランディーレみたいな逃げ切り勝ち」「タイトルホルダーとパンサラッサもニッコリ」といった日本の逃げ馬たちになぞらえたコメントが集まっている。

英国のG1レースで圧勝したティム・マーカンド騎乗のクイックソーン【写真:Getty Images】
英国のG1レースで圧勝したティム・マーカンド騎乗のクイックソーン【写真:Getty Images】

3200メートルで行われた英G1グッドウッド・カップ

 欧州競馬でまたも奇策からの快勝劇が見られた。現地1日に英国グッドウッド競馬場で行われたG1アルシャカブ・グッドウッド・カップ(3歳上、芝3200メートル、稍重、11頭立て)で単勝17倍、7番人気の伏兵クイックソーン(騙6歳)が2着馬に6馬身差をつけて圧勝。昨秋に来日して活躍したトム・マーカンド騎手が道中、大逃げを図る奇策で、まんまと逃げ切り。一人旅からの快勝劇に日本人ファンからは「ビートブラックとかイングランディーレみたいな逃げ切り勝ち」「タイトルホルダーとパンサラッサもニッコリ」といった日本の逃げ馬たちになぞらえたコメントが集まっている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 競馬の格言「長距離の逃げ」を地でいく走りだった。欧州競馬の平地レースには珍しい3000メートル超の長距離レース。クイックソーンはマーカンド騎手に導かれて道中先頭に立つと、大逃げを展開。1秒以上の大差をつけて最後の直線を迎えた。後続が激しく追い出す一方で、マーカンド騎手の手応えは余裕たっぷり。結局残り2ハロンを切ってから追い出されると、クイックソーンはマーカンド騎手の激しいアクションに応えて1着でゴール。混戦の2着となったエミリーディッキンソンに6馬身の差をつける勝利となった。

 英競馬専門放送局「レーシングTV」公式ツイッターが「びっくり!」「道を切り開くクイックソーンと進取的なトム・マーカンドが『アルシャカブ・グッドウッド・カップ』で圧倒した」とつづって公開した動画には、日本人ファンがすぐに反応。「日本でいうビートブラックとかイングランディーレみたいな逃げ切り勝ちが見られるとは」「イングランディーレの一人旅的な笑」「マーカンドの奇策で番狂わせ」「タイトルホルダーとパンサラッサもニッコリ」といった声が寄せられている。

 5月のリステッド・チェシャーオークスでセーブザラストダンスが22馬身差という大楽勝で話題になった“大逃げ”。英G1の舞台でも見事に決まった。なお、4戦無敗で1番人気だったクラージュモナミは6着。日本でジャパンカップに出走経験があるブルームは7着だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集