[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 苦戦の大阪桐蔭、春夏連覇へあと3勝 公立校は残り1校…甲子園第12日の結果

苦戦の大阪桐蔭、春夏連覇へあと3勝 公立校は残り1校…甲子園第12日の結果

第100回全国高校野球選手権記念大会第12日は16日、3回戦4試合が行われた。

第100回全国高校野球記念大会第12日は16日、3回戦4試合が行われた。
第100回全国高校野球記念大会第12日は16日、3回戦4試合が行われた。

第12日は3回戦4試合、報徳学園、浦和学院、済美も8強へ

 第100回全国高校野球選手権記念大会第12日は16日、3回戦4試合が行われ、大阪桐蔭(北大阪)が高岡商(富山)に逆転勝ち。1点を追う2回に主将・中川卓也(3年)の2点二塁打で試合をひっくり返し、6回には山田健太のタイムリー二塁打で追加点を挙げた。苦戦しながら8強に駒を進め、春夏連覇へあと3勝に迫った。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 報徳学園(東兵庫)は愛工大名電(西愛知)に7-2で快勝。1点を追う3回にドラフト1位候補の小園海斗(3年)の振り逃げをきっかけに4点を奪って逆転すると、5回にも3点を加えて突き放した。愛工大名電は37年ぶりの8強を逃した。

 浦和学院(南埼玉)は二松学舎大付(東東京)との“関東対決”に6-0で勝利。打線が10安打とつながり、投げては背番号11の右腕・渡辺勇太朗(3年)が5安打10奪三振完封と快投した。32年ぶりの8強進出となった。

 済美(愛媛)は高知商(高知)との“四国対決”に3-1で勝利。5回に先制し、7回に2点を加えると、投げてはエース・山口尚哉(3年)が1失点完投。高岡商、高知商が敗れ、公立勢は金足農(秋田)の1校となった。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー