[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、豪快29号で驚愕の年間56発ペース! 定期の日本早朝弾に騒然「日本人の朝はご飯味噌汁大谷のHR」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・指名打者」で先発出場し、9回の第5打席で中越えへ2試合ぶり29号2ランを放った。2021年6月に自身が記録した13本を更新する月間14発で、球団の月間最多記録となった。これで年間56発ペースに到達。3年連続30本に王手をかけた。現地のデーゲーム、もはや定例化している日本の朝弾に「日本人の朝はご飯味噌汁大谷翔平のホームラン」などネットも沸いた。

29号2ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
29号2ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

本拠地ホワイトソックス戦で29号

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・指名打者」で先発出場し、9回の第5打席で中越えへ2試合ぶり29号2ランを放った。2021年6月に自身が記録した13本を更新する月間14発で、球団の月間最多記録となった。これで年間56発ペースに到達。3年連続30本に王手をかけた。現地のデーゲーム、もはや定例化している日本の朝弾に「日本人の朝はご飯味噌汁大谷翔平のホームラン」などネットも沸いた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 日本の朝に大谷のアーチが活力をもたらした。5-9と4点を追う9回2死一塁の第5打席で右腕グレーブマンが投じた変化球にタイミングを合わせると、中堅左に飛んでいった打球は余裕のフェンスオーバー。逆方向にもかかわらず、打球速度111.3マイル(約179.1キロ)、飛距離438フィート(約133.5メートル)の豪快な一発。ホームランキング争いで2位のルイス・ロバートJr.外野手(ホワイトソックス)との差を「6」に広げ、独走態勢を築いている。

 通勤時間帯の日本のファンも朝から大盛り上がり。ネット上では「大谷さんにドン引きしだしてる自分がいる」「大谷やばすぎ(n回目)」「朝起きたらいつも大谷さんがホームランを打ってる」「日本人の朝はご飯味噌汁大谷翔平のホームラン」などの声が続々。試合は7-9で敗れたものの、大谷の豪快弾にファンは一様にスカッとした様子だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集