[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平にもはや「ドン引き」のネット民続出 衝撃の2HR&7勝目で「あなたに地球は狭すぎた」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、本拠地ホワイトソックス戦に「2番・投手」で先発出場。初回に27号先制ソロ、降板後の7回にも28号ソロを放つなど3打数3安打2打点と爆発。投げても7回途中4安打1失点、10奪三振の好投で7勝目を挙げた。登板時に、打者としてマルチ本塁打をマークするのは初。大谷しかできない“二刀流劇場”を目の当たりにし、日本人ファンですら「なんなんだよこのバケモノは」「あなたに地球は狭すぎた」と“ドン引き”していた。

Wソックス戦で28号を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
Wソックス戦で28号を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

本拠地ホワイトソックス戦に「2番・投手」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、本拠地ホワイトソックス戦に「2番・投手」で先発出場。初回に27号先制ソロ、降板後の7回にも28号ソロを放つなど3打数3安打2打点と爆発。投げても7回途中4安打1失点、10奪三振の好投で7勝目を挙げた。登板時に、打者としてマルチ本塁打をマークするのは初。大谷しかできない“二刀流劇場”を目の当たりにし、日本人ファンですら「なんなんだよこのバケモノは」「あなたに地球は狭すぎた」と“ドン引き”していた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 超人的な活躍ぶりは、もはや日本ファンを引かせてしまうほどだった。初回の打席でいきなり先制の27号ソロを放った大谷。投げても7回途中まで1失点。爪が割れて降板したが、10奪三振と力投した。その裏に回ってきた第4打席。今度は左中間へこの日2本目となる28号ソロをかっ飛ばした。月間13本は、自身が2021年にマークしていた球団記録に並ぶ数字だ。

 年間56発ペースとし、4-2の勝利に貢献。まさに独壇場だったが、活躍ぶりを普段から目の当たりにしているツイッター上の日本人ファンすら、この日は様子が少し違っていた。

「大谷さんのすごさにドン引きしてる私」
「すげー!って言う興奮よりもはやドン引き」
「あなたに地球は狭すぎた」
「野球ファンであればあるほど大谷すげえじゃなくて、なんやこいつ…(ドン引き)ってなるんだよね」
「マジチート過ぎてちょっと引いてる。いや結構ドン引き」
「同じ時代に生まれてほんとに良かった」
「なんなんだよこのバケモノは」
「大谷に対しての感想が凄い!!!からドン引き……に変わってきてる」
「驚きと尊敬と畏怖とドン引きとで感情ぐっちゃぐちゃになってる」

 トレンドには「大谷バケモン」が入るなど、畏敬の念を抱くファンが続出。本塁打ランキングで首位を独走し、投げてもトップクラスの二刀流の異常さが際立った一日となった。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集